発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/11/19

【レシピ:チーズ酵素】チーズ酵素で「モッツァレラチーズ作り」<後編>

「御空色(みそらいろ)」
明るく澄んだ秋の空のような薄い青色をそう呼ぶそうです。

秋の空は美しいですね(*´∇`*)
秋の空
さて本日はいよいよ「モッツァレラチーズ作り」後編‼

前回チーズの素となる「カード」作りをご紹介しましたが、本日は発酵させた「カード」を成形していきますp(^_^)q

いよいよ軍手の登場です‼
軍手の上にゴム手袋をしまーす(^o^)
軍手の上からはめたゴム手袋
さぁ、張り切って作りましょうp(^_^)q

以前「カード」を発酵させる所まで行いましたが、

発酵させた「カード」がこちら↓↓↓
発酵させたカード
更に水分が出てる(°_°)
これでもかっ‼てなぐらいに水分をとったハズなのに、まだこんなに水分を含んでいたとは、、、

でも、見た目はすでにモッツァレラチーズですね(^^)

弾力も重みもあります。

が、勝負はここからですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
ここから握力を使いますよ〜‼️

おっとその前に、、、

①お鍋に70℃~75℃のお湯を半分ほどいれます

ここからは温度管理が重要になるので、こまめにお湯の温度を測りますd(^_^o)
71℃にしたお湯

②「カード」を4等分します

4等分したカード

③お湯に20秒入れます

お湯に入れたカード

④取り出して5回程握ります

カードを握る

⑤再びお湯に入れてすぐに取り出します

お湯に入れたカード

⑥両親指の付け根で押し出すように広げます

親指でカードを押す

⑦半分にたたみます

半分に畳んだカード

⑧丸く握ります

丸く握ったカード
上記の⑤~⑧を5回程度繰り返します
最初はカードが硬いので、温めて練りながら柔らかくしていきます。

⑨カードの両端を引っ張ります

。。。途中で切れてしまいました(゚o゚;;
カードを伸ばす
お湯の温度が下がっていたので、再度75℃に温度を上げます

⑩再びカードをお湯に入れます
お湯に入れたカード
⑪両端をゆっくり引っ張ります
ちょっと伸びてきました(^^)
カードを伸ばす

⑫半分にたたんで、再びお湯につけます

半分に畳んだカード
今度は伸びるかな?
あ、さっきより伸びています‼
カードを伸ばす
⑩~⑫の工程を繰り返す事3回。。。
ついにここまで伸びましたーーー*\(^o^)/*

最初はなかなか伸びないので、心折れそうになりますが、次第に伸びてくるので根気よく頑張りましょう
伸ばしたカード

⑬温度計でお湯の温度を再度70℃~75℃に設定し、更に⑩~⑫の工程を3回繰り返し、このくらいのツヤが出てきたら成形完了です。

成形完了のカード

⑭ボウルに水500mlと塩25gを入れ、塩水を作ります

水に塩を入れる

⑮カードをお好みの大きさにちぎり、塩水に20分入れます

塩水にカードを入れる

⑯カードを取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取ったら、個別にラップで包み冷蔵庫で保存して完成です(^ー^)

個別に包んだモッツァレラチーズ
モッツァレラチーズ作り、どうでしたか?

ここまでざっと4時間半‼

疲れたーーーε-(´∀`; )

。。。というのが正直な感想ですが、
それ以上にチーズが出来上がった時はちょっと感動モノでした(*゚∀゚*)

作業工程は長いですが、最初は液体だったものがどんどん変化して固形になり、最後にはのびーーーるモッツァレラチーズになった時の喜びと達成感は、作った人にしか分からないものがありますよ(^ー^)

これ、意外と男性がハマるかもしれませんね(^^)

コツを掴めばもっと良いものが作れそう‼と思ったので、また是非チャレンジしてみたいと思いますp(^_^)q

気になった方は、是非是非チャレンジしてみて下さいね~‼

近々、この手作りモッツァレラチーズを使ったレシピをご紹介しますので、そちらもお楽しみにーー(^з^)-☆

Tags

Share