ヨーグルト
更新日 2019/03/07

【レシピ:ヨーグルト】「レアチーズケーキ」桃の節句にちなんで春らしいスイーツを作ってみました♪

レアチーズケーキ
皆さんこんにちは、営業部の久田です

3月3日は「ひなまつり」または「桃の節句」でしたね♬

地域によっては旧暦の3月3日にあたる日に行ったり、1か月遅れの4月3日に行うところもあるようです

旧暦の3月3日の頃(4月ごろ)に桃の花が咲くことや、桃は魔除けの効果を持つとされていることから「桃の節句」と呼ばれるようになったそうです

そういえば…ひし餅にも桃の花をイメージしたのピンク色が入っていますよね

そんな季節にピッタリな、発酵食品×桃で春らしいスイーツを作ってみたいと思います!

「レアチーズケーキ」の作り方

<材料>

・クリーチーズ 200g

・砂糖 60g

・レモン汁 大さじ1

・ヨーグルト 150g

・生クリーム 150g

・ゼラチン 10g

・水(ゼラチン用) 30ml

・生クリーム(ゼラチンを溶かす用) 50ml

=ビスケット生地=

・ビスケット 100g

・溶かしバター 50g


<作り方>

① ビスケットを袋に入れてめん棒で砕き、粉々になったらバターを入れて混ぜ合わせます
クッキングシートを敷いた型の底に敷き詰め、冷蔵庫で冷やし固めます

② ゼラチンを分量の水でふやかします

③ ボウルにクリームチーズと砂糖を入れ混ぜ合わせたら、レモン汁、ヨーグルトの順に加えその都度よく混ぜます

④ 別のボウルで生クリーム150mlを7分立てに泡立てます

⑤ 鍋に生クリーム50mlを入れ温め、火からおろして②のゼラチンを入れて溶かします

⑥ ⑤を③のボウルに少しずつ入れて混ぜ、さらに④を加えます

⑦ ⑥を型に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固まれば完成です


「桃の節句」にちなんでピンク色のチーズケーキにしてみましが、色だけでは「桃の節句」感が薄い…(´・ω・`) ということで、桃の缶詰登場!!ゼリーにした後で細かく砕んで上に敷き詰めてみました せっかくピンク色にしたチーズケーキはすっぽり隠れてしまいましたが、桃の節句感は満点✨ バターの風味豊かなビスケット生地と、レアチーズケーキのふんわり軽い口当たり、桃ゼリーのつるんとした食感が楽しめますヽ(*´∇`)ノ クリームチーズのコクとヨーグルトの酸味、桃ゼリーとの甘さのバランスもGOODです!! 見ためも味も春らしいスイーツ♡ぜひお試しください♬

Share