つれづれ
更新日 2018/06/18

【低温調理】「サラダチキンスティック」に挑戦!!

ホットドック風
皆さんこんにちは、営業部の久田です

「ダイエット」というキーワードがやたら気になる季節…
タニカブログ「ダイエットレシピ特集」はもうご覧になりましたか?

発酵食品を使ったヘルシーで美味しいレシピがたくさん掲載されています💖

発酵食品は脂肪燃焼効果を高めてくれたり、代謝をあげたり、腸内環境を整えてくれたりとダイエットの強い味方!

どれもおすすめですが、一押しは「低温調理」
とくに「サラダチキン」は大人気で、味のバリエーションも増えていますね

最近では「サラダサーモン」や「サラダキチンスティック」など、
さらなる進化を遂げています✨

ということで、サラダチキンの新商品「サラダチキンスティック」を
ヨーグルティアで作ってみたいと思います

「サラダチキンスティック」の作り方

<材料>

・鶏むね肉 1枚(約240g)

・塩 3~5g

・はちみつ 大さじ1

・酒 大さじ2

・マジックソルト 適量

・ハーブミックス お好み



<作り方>

① 鶏むね肉の皮を取り除き、一口大にカットします

② フードプロセッサーでミンチにします
(フードプロセッサーがない方は鶏ミンチでもOK)
フードプロセッサーでミンチにします
③ ②をビニール袋に入れ、塩、はちみつ、酒、マジックソルト、ハーブミックスを入れよく混ぜます
ミンチと調味料を混ぜる

④ ビニール袋の端っこをハサミで切り、棒状に絞り出します

棒状に絞る
⑤ ラップでくるんで、ウインナー上に形成します
(両端をつまんでくるくる回すと、きれいにできます)
ラップに包む くるくると包む
⑥ ⑤をジップ付き袋に入れ空気を抜き、内容器に入れます

⑦ 内容器にかぶるくらいまで熱湯を注ぎます(火傷に注意!!)

内容器に入れる
⑧ 本体に入れ、温度65℃タイマー3時間にセットし、スタートボタンを押します

⑨ ラップから取り出して完成です

チキンサラダスティック完成
見た目は「サラダチキンスティック」っぽいです

では早速、いただきます!!

ミックスハーブを入れたので、あっさりとしたソーセージ風になりました
お好みでカレー風味やブラックペッパー風味などにアレンジしてもいいですね

サラダチキンはしっかりとした食感ですが、サラダチキンスティックはミンチ状にしているので、柔らかく食べやすいです

スティック状になっているので、そのまま食べたり、ホットドックのソーセージの代わりにしたり、スライスしてサラダのトッピングにしたり…と活用できそうです

サラダチキンと同じく、ダイエッターの強い味方になること間違いなし!!

市販品は1本(60g)で150円前後ですが、自家製は鶏むね肉1枚(240g)で150~200円前後と、安くてたくさんできるのもうれしいですね♪

お財布にも、ダイエットにも強い味方のサラダチキンスティック
ぜひお試しください♬


低温調理の注意点

☑たくさんの量を入れると、中まで熱が入らない場合があります
まずは少量でお試しください

☑食べる前に中まで火が通っているか確認して下さい
生っぽい場合は焼くなどし、中まで火を通してからお召し上がりください




Share