発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/11/16

【レシピ:醤油麹】おいしい醤油と昆布を使って、醤油麹を作りました♫

十三夜

10月25日は「十三夜」

十三夜とは、十五夜の後に巡って来るお月見の事をいい、中秋の名月の後なので「後(のち)の月」と言われたり、栗や枝豆をお供えする事から「栗名月や豆名月」とも言われているそうです。

さて、お月見と言えば「団子&すすき」をお供えしますが、何故かご存知ですか?

早速調べてみると、お米を使って月に似たまんまるのお団子を作ってお供えする事で、月への感謝や大切に思う気持ちを表しているそうです。

また、すすきは稲穂と似ているので、お米が豊作になる様にと願いを込めて飾られていたそうです。すすきには神様が宿り魔除けの力があるそうですよ(^ ^)

最近、「なぜ?どうして?」と知りたがりの次男坊にお月見の時教えてあげよっと(^_^)v

さて話は変わって、、、

我が家の熟成醤油こうじが切れてしまいました(T ^ T)

醤油こうじも塩こうじも、作りたてより日にちが経った方が熟成されて美味しいのですが、なくなる直前が一番美味しいんですよね〜(≧∇≦)

そして今日はその最後のひと匙。。。

大好きな納豆に混ぜて頂きました(^ ^)

納豆と醤油こうじ
ご飯に納豆を乗せる
やっぱり、美味しいーーーーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

期待を裏切らないこのシンプルな食べ方が一番好き☆

あ〜、大満足!!

ご馳走様でしたm(_ _)m

という事で、醤油こうじがなくなったので、早速新しい醤油こうじ作り開始!!

本日は、以前頂いて、あまりに美味しかったのでチビチビ使っていた醤油を、思い切って醤油こうじにしてみました。

「醤油こうじ」の作り方

<材料>

・米こうじ 200g

・醤油 200cc

・水 100cc

カモシコ、醤油、米こうじ

作り方は、熱闘消毒した保存容器に、ほぐした米こうじ、水、醤油を入れてよく混ぜます。

今回は、昆布を入れて作ってみました。

水、醤油、こうじ、昆布を入れる

カモシコで、設定温度60℃、タイマー6時間でスタート。

カモシコにセット

出来上がりました♫

醤油こうじ完成

作りたてはこうじの粒が若々しい☆

私は、このこうじのプチプチ感が好きなのでこのまま使いますが、フードプロセッサーを使ってクリーミーにしているレシピも見かけるので、料理によって使い分けるのもいいですね♫

折角新しい醤油こうじが出来たので、次回はフレッシュな醤油こうじを使ったレシピをご紹介します♫

良かったら見て下さい(o^^o)

Share