発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/07/31

【レシピ:ヨーグルト】ヨーグルトとオリゴ糖のダブル効果でお腹もスッキリ(≧∇≦)混ぜて焼くだけ「ベイクドヨーグルトケーキ」

今日は、子供達を連れて牧場へ行ってきました♫

ここに来るといつも決まって乗馬をするのですが、小さい頃から何度も乗せて貰っているので慣れたもんです(^ ^)

私は一度も乗馬をした事もなく、どちらかというと動物は苦手な方なのですが、子供達は親に似ず動物好きで良かったです(^_^;)

馬の優しい眼差しや悠々とした立ち姿は、見ているだけで癒されますよね。

海外ではホースセラピーが積極的に取り入れられているそうです。

精神的にも馬と触れ合う事で得られる、温もりややすらぎから日常のストレスや孤独感を癒ししたり、身体的には馬から伝わる振動やリズムが脳を刺激し、日常使わない筋肉や神経を使うマッサージ効果があるそうです。

次回は私も挑戦してみようかな(^ ^)

そうちゃん、馬に乗る
せんちゃん、馬に乗る

こちらは、動物広場でロバと触れ合うそうちゃん♫

ロバが笑っている様に見えるのは私だけでしょうか⁈

ロバと触れ合うせんちゃん

今日は、馬と子供達の笑顔に癒された1日でした(^ ^)

さて、今日は水切りヨーグルトを使って、皆の大好きなベイクドヨーグルトケーキを作ってみたいと思います。

チーズケーキの様な味わいで、一度食べたら病みつきになるかも(o^^o)

「ベイクドヨーグルトケーキ」の作り方

<材料>

・水切りヨーグルト 約200g

・砂糖(オリゴ糖 80g

・小麦粉 大3

・生クリーム 100ml

・卵 2個

・レモン汁 小2

ベイクドヨーグルトケーキの材料

<作り方>

①ボウルに材料を入れて良く混ぜます。

ボウルに材料を入れよく混ぜる

②型に①を流し入れます。

型に流し入れる

③170℃のオーブンで40〜60分焼きます。

④冷蔵庫で1〜2時間冷やして出来上がり♫

オーブンで焼いて完成

クリームチーズの代わりに水切りヨーグルトがしっかり濃厚さを出してくれています!

後味もヨーグルトなのでサッパリ(^^)

砂糖の代わりにオリゴ糖を使っているので、ヨーグルトとオリゴ糖のダブル効果でお腹もスッキリ(≧∇≦)

カロリーも控えめなので、ダイエット中のオヤツにも最適ですよ(o^^o)

混ぜて焼くだけの簡単ヨーグルトケーキ☆

暑〜い夏のひんやりスイーツとして、一度作ってみて下さい(^з^)-☆

Share