発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/12/17

【食レポ:コンフィチュール】ゴールデンキウイとオレンジ編

12月に入り寒さも厳しくなってきましたが、皆さん、風邪など引いていませんか?

この時期はインフルエンザも流行っているので外出は控えたい所ですが、12月は忘年会やクリスマス会などイベントも沢山あるので、なかなかそういうわけにはいきませんよね(^^;;

そこで、インフルエンザの予防にも効果があると言われているのがヨーグルト。

我が家では去年R1ヨーグルトを食べ続け、見事に誰もインフルエンザにかかりませんでした*\(^o^)/*

これってすごいと思いませんか?

そこで、今年もインフルエンザにかからないか実験してみたいと思います。

今年はR1に限らず他のヨーグルトもどんどん食べますよ〜(^^)

ちょうどヨーグルトが切れたので、今日は初めてのABCT種菌でヨーグルトを作ってみたいと思います。

「ABCT種菌でヨーグルト」の作り方

<材料>

•ABCT種菌 1袋
•牛乳 1本

<作り方>

①専用容器を熱湯消毒します。

②ABCT種菌を入れ、牛乳でしっかりとかします。

ABCT種菌溶かす

③設定温度42度、時間12時間でスタートします。

kamosico

出来上がり〜♫

今日は、ゴールデンキウイとオレンジのコンフィチュールと一緒に頂きます(^^)

コンフィチュール

ゴールデンキウイの濃厚な甘さと、オレンジの爽やかさが抜群の相性で、ABCT種菌ヨーグルトの柔らかな酸味と合わさって、贅沢な一品になりました☆

コンフィチュールのおかげで、ヨーグルトがより一層美味しくなり、どのコンフィチュールと食べようかと楽しみが出来ました♫

今年は楽しく美味しいヨーグルト生活になりそうです(#^.^#)

さぁ、インフルエンザの結果は来年ご報告しますね(^-^)

お楽しみに〜♫

Share