発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/12/14

【作り方:納豆】納豆(黒豆編)

かなの実験室へようこそ!

今回は黒豆を使って納豆を作ってみたいと思います。
黒豆は大豆の栄養+アントシアニンという優れモノのお豆です。美味しい納豆が出来たら嬉しいですよね。

●今回の実験内容

①黒豆の水煮 340g(黒豆の水煮×2袋)
②納豆 大さじ1(おかめ納豆)
③発酵温度 45℃
④発酵時間 24時間

黒豆納豆作り準備

●黒豆の水煮

メーカーHPがありませんでした。

黒豆の水煮

●実験開始

水煮の豆を沸騰したお湯で茹でこぼし、温める。
(豆が冷たい状態だと納豆菌が繁殖しません)

消毒した内容器に、豆の水煮と納豆大さじ1杯をいれよく混ぜます。

容器の内蓋をしないでネジ蓋を閉め、本体に薄い布をかぶせて蓋をずらしてのせます。
P1030566

45℃で24時間にセットして発酵スタート。

途中2回ほどかき混ぜて空気を送ります。

24時間後。粘りも出ていました。
黒豆納豆完成

冷蔵庫で約1日熟成。
約1日後、完成です

完成黒豆納豆を持ち上げる

食す

糸引きが少ないような気もします。
蓋をあけると、いわゆる黒豆の香りがします。一口目は、ちょっとこおばしいというか苦みがあるような黒豆感を感じますが、ご飯と一緒に食べ進めると、大豆の納豆とそれほど差はありません。味の癖は少ないように感じました。食感はしっかりしています。

 

まさに黒豆の納豆という感じでした。
ただ、味にくせがないので食べ続けていると大豆の納豆と変わらない印象です。
味があまり変わらなくて、栄養+ならお得な感じですね♪

アントシアニンは目に良いと言われています。
黒豆納豆で疲れ目対策も良いかもしれません。

次回はヤスダヨーグルトを種としてヨーグルトを作ってみたいと思います。

●黒豆の水煮成分表

パッケージ裏面の表示
・名称:黒豆水煮
・原材料名:黒大豆(中国産)
・内容量:170g

栄養成分(100gあたり)
・エネルギー:171kcal
・たんぱく質:12.6g
・脂質:6.8g
・糖質:7.7g
・ナトリウム:20㎎
・食物繊維:6.0g

Share