発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/10/23

【レシピ:塩麹】塩麹の優しさとベーコンの旨味が、里芋の素材味を引き立たせます♪「塩麹で里芋コロッケ」

今回は、里芋の味を楽しめる「塩こうじで里芋コロッケ」をご紹介します。

台風一過

今朝は台風一過の青空が広がっています。

台風は嫌ですが、台風が去った後の空は空気が澄んで清々しいですね☆

さぁ、こんな日はお出掛けだ〜!

。。。とその前に、洗濯だぁ〜\(^o^)/

気合い入れて洗濯しすぎました(^_^;)

さて、今日は沢山貰った里芋と塩こうじを使って子供たちの大好きなコロッケを作りたいと思います♫

「塩こうじ里芋コロッケ」の作り方

<材料>

•里芋 6個
•玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
•人参(みじん切り) 1/3本
•ベーコン 50g
•高菜漬物 30g
•糀塩 小1
•卵 1個
•パン粉 適量
•小麦粉 適量

塩こうじ里芋コロッケの材料

<作り方>

①里芋は、皮を剥いて小さく切り、塩をまぶして水洗いしぬめりをとります。

里芋のぬめりを取る

②お湯で茹でるか、600wのレンジで5〜7分加熱して潰します。

里芋をつぶす

③材料を全て混ぜ、ピンポン玉位の大きさに丸め、小麦粉→卵→パン粉をつけます。

里芋にパン粉をつける

④180度で焼き色がつくまで揚げます。

里芋コロッケを揚げる

出来上がり♫

里芋コロッケの完成

味付けは、ハーブ入りの糀塩だけ!!

勿論、塩こうじでも大丈夫(^_^)v

塩こうじの優しい塩加減とベーコンの旨味が、里芋そのものの味を引き立たせます♫

コロッケ大好きな二人は匂いにつられて一足先につまみ食い(^з^)-☆

外はサクサク、中はもっちりフワフワなので、子供たちも(^з^)-☆モリモリ食べてくれました♫

そうちゃん、せんちゃん塩こうじ里芋コロッケを食べる

ちなみに、里芋には特有のぬめりがありますが、これはガラクタンといって胃の粘膜や腸の働きを活発にし、血糖値や血中コレステロールを抑える働きがあると言われています。その他、カリウムも多く含まれており、むくみの防止にも効果的だそうです。

いも類の中でも低カロリーなので、お疲れ気味のお父さん達にも是非作ってあげてくださ〜い(^з^)-☆

Share