発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/06/19

【作り方:塩麹】「塩麹手羽先 名古屋風」塩麹効果でお肉も柔らか~(^_^)vガッツリ濃い味でご飯がすすみます

長男坊11歳の誕生日☆

もう11歳か〜、成長したな〜(о´∀`о)

思い起こせば色々な事がありました。


不安だらけだった乳児期、1時間おきの夜泣きに一緒に泣いた事もありました。
幼児教室で脱走を繰り返す我が子を見て、自由にさせようと決めたあの日。

幼稚園に行きたくないと、毎朝泣く子をあの手この手で送り出した日々。
忘れ物を繰り返す子どものランドセルに、マジックで持ち物リストを直書きした事もあったな〜(^^;

とまあ、手の掛かる子どもでした(^^;

でも、あの頃悩んでいた事の半分以上が今では「そんな頃もあったよね〜(^^)」と笑い話になっています。

この11年、苦楽を共にしてきた分、母子共にたくましくなったねp(^_^)q

ま、母は図太くなったかな〜(^^;

何はともあれ、今日の日をとびきりの笑顔で迎えてくれてありがとう!

君の笑顔が「母11歳」への一番のプレゼント(o^^o)

これからもヨロシクね(^_−)−☆
誕生日のそうちゃん
さて本日は、長男坊の大好きな鶏の唐揚げを、塩こうじを使って名古屋風にアレンジしてみたいと

思います♫

「手羽先の塩こうじ唐揚げ 名古屋風」の作り方

<材料>

・手羽先            8〜10本
・塩こうじ               大2(漬けおき用)
・片栗粉           適量
・白ごま           少々
・揚げ油           適量

=タレ=
・醤油               大1
・みりん           大1
・酒                  大1
・砂糖              大1
<作り方>

① 手羽先はよく洗いしっかり水気を切ったら、皮目の反対側に切り込みを入れます
手羽先に切り込みを入れる

② 保存袋に①の手羽先を入れ、塩こうじを入れて空気を抜き袋の上からよく揉み込みます

塩こうじを入れよくもむ

③ 冷蔵庫で3時間程寝かせます

冷蔵庫で3時間寝かせる

④ 軽く塩こうじを拭き取り、片栗粉をまぶします

片栗粉をまぶす

⑤ フライパンで両面をしっかり揚げ焼きします

フライパンで焼く

⑥ 鍋にタレの調味料を入れて一煮立ちさせます

調味たれを入れ煮立たせる

⑦ 揚げた手羽先を熱い内に⑥の鍋に入れてタレと絡めます

手羽先にからめる

出来上がり♫ 。。。白ごま振りかけるの忘れてた(^^; お好みで白ごまを振りかけて下さいね(^_-)

名古屋風手羽先完成

出来立てホヤホヤをガブリっ!!

手羽先を食べるそうちゃん
猫舌なので、ハフハフしながら食べてます(^^;

「おっ!いいね〜!美味しいじゃんっ!!」と言いながら、8本中、5本をペロリと平らげた長男坊(^^;

ヨッシャ〜!!o(`ω´ )o

今度はもっと沢山作るぞ〜p(^_^)q

味付けは甘めに仕上げてありますが、醤油ベースなので子どもはご飯が、母はビールがススみます(≧∀≦)

塩こうじ効果で肉が柔らかくなり、子どもでも食べやすいですよ(^_^)v

大人だけなら唐辛子を入れて、ピリ辛手羽先ってのも美味しいですよね(^_-)

これからの季節さっぱりもいいですが、ガッツリ濃い味「塩こうじ手羽先 名古屋風」で、スタミナつけて下さいね(^з^)-☆

Share