発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/03/21

【食レポ】「いまどき菌活ら〜めん ヨーグルトトマト味&カレー味」

非常食を買い足しにスーパーに行ったら、こんなカップ麺をみつけたので買ってみました(^^)

「いまどき菌活らーめん ヨーグルトカレー味&ヨーグルトトマト味」
菌活らーめん
ヨーグルトもここまで来たか〜(*⁰▿⁰*)

早速食べてみました(^_^)v

まずは「ヨーグルトトマト味」から
トマト味
大体の味は想像できますが。。。。

ズルズルーーー

はいはい、普通に美味しいトマト味。

程よくトマトの香りと甘みも楽しめます。

ヨーグルトのミルキーさで、トマトの酸味がまろやかに感じました。

ではお次に「ヨーグルトカレー味」

ヨーグルトカレー味
ズルズル〜

はいはい、こちらも普通に美味しいです。

こちらも、ヨーグルトのミルキーさで辛味が和らいで、まろやかなカレー味といった感じです。

どちらも美味しいけど、これだけなら定番のカップ麺を食べるかな〜(^^;

。。。と、容器をゴミ箱に捨てようと思ったら、裏を見てビックリ!!

パッケージ
な、な、なんと!!

麺に100億個ものフェカリス菌配合との表示が!!!(°▽°)

一気にテンションUP⤴︎⤴︎⤴︎・:*+.\(( °ω° ))/.:+

早速調べてみると、

フェカリス菌とは、加熱により死滅した状態で摂取しても効果が得られるそうで、今、ヨーグルトで盛んに「生きて腸まで届く」とうたわれていますが、このフェカリス菌は、死滅した方がより高い効果を得られると、今大注目の新型乳酸菌らしいのです。

フェカリス菌は「球菌」と呼ばれる球状で、その大きさは500ナノメートル。

ビフィズス菌と比較すると、約5分の1と非常に小さいのが特徴。

この球状と小ささから、一度に多くの量の摂取が可能で、他の乳酸菌と比較しても、より免疫力細胞を刺激しやすいと考えられているそうです。

ちなみにこのフェカリス菌を使ったヨーグルトがこちら
フェカリス菌を使ったヨーグルト
今度このヨーグルトを使ってヨーグルトを作ってみよっと(^^)

乳酸菌は生菌であっても死菌であっても免疫機能に関しては問題ないのですが、整腸作用に関しては生菌を摂取する事で大きな効果が得られると言われています。

このフェカリス菌は、整腸作用以外にも、普通の乳酸菌同様、免疫力アップ、インフルエンザ予防、アレルギー症状の改善に効果が期待されています。

調べれば調べる程、このカップ麺って実は凄かったのかも?!

私の腸の中には、今、200億個のフェカリス菌がいると思うと、なんだかパワーがみなぎってきましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

すぐ信じる私♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

今度見つけたら買いだめしよっと( ^ω^ )

今日は「いまどき菌活ら〜めん ヨーグルトトマト味&カレー味」を食レポしました♫

新型乳酸菌「フェカリス菌」、大注目ですよ〜((o(^∇^)o))
 

Share