発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/12/06

【レシピ:味噌】醤油の深みと大豆のコクが麹の中にギュッと染み込んで、プチプチっと口の中に広がります(≧∇≦)ヨーグルティアSで簡単♪「即席味噌」

富士山キャンプ
秋キャンプ第1発目は、富士山キャンプ。

富士山といえばやっぱり冠雪している富士山ですよね〜(^ ^)

美しい富士山を見ながらの青空キッチンは最高です(≧∇≦)

何を食べても美味しく感じられる!!!

だから、何を食べたのか覚えていない(^◇^;)

富士山恐るべし(^^;;

富士山に行くと数日はテンションが上がりっぱなしの私。

という訳で、今日は今まで手を出さなかった「味噌作り」に挑戦してみましたV(^_^)V

でもご安心を!

今回ご紹介する「味噌作り」はタニカ電器さんから教えて頂いた、ヨーグルティアを使ったとっても簡単な「即席味噌」です♫

では、早速作ってみたいと思います(^ ^)

「即席味噌」の作り方

<材料>

・蒸し大豆         100g
・米こうじ             200g
・醤油             200ml
・塩               30g
即席味噌の材料
<作り方>
① 蒸し大豆をミキサーにかけてペースト状にします
大豆をペースト状にする

② ヨーグルティアの内容器にペーストした大豆を入れ、ほぐした米こうじを入れて混ぜます

こうじを加える

③ 醤油と塩を入れて混ぜます

醤油と塩を加える

④ ヨーグルティアに入れ、60度、8時間にセットしてスタート

ヨーグルティアにセット

⑤ 全体をよくかき混ぜ、冷蔵庫で保管します(約1ヶ月を目安に使い切りましょう)

即席味噌完成
こうじのプチプチ感が好きな私はこのまま楽しんでいますが、気になる方は再度ミキサーをかけて滑らかにしてお使い下さい(^ ^)

味噌作りというと手間も時間もかかるイメージだったので、なかなか手が出せませんでしたが、ヨーグルティアを使うと、たった8時間でお味噌が作れたのでビックリ!!

即席味噌だから味はどうなの???と気になると思いますが、これがまた美味しいから二度ビックリなんです!!

味噌というとそのまま食べるというより、味噌汁や料理に使う事が多いのですが、こちらの味噌はそのまま食べて美味しい味噌なんです♫

オススメはきゅうりに付けてパクリ(^_^)v
野菜ディップ
醤油の深みと大豆のコクがこうじの中にギュッと染み込んで、噛んだ途端にプチプチっと口の中に広がります(≧∇≦)

是非、きゅうりや大根などの野菜スティックと一緒に、出来立てのお味噌を味わって下さい!!

みずみずしいきゅうりと一緒に召し上がると、よりお味噌の旨味が感じられますよ(^_−)−☆

これは病み付きな一品です(o^^o)

お味噌作りの常識を覆すヨーグルティアでのお味噌作り!!

驚く程簡単なのに、自家製お味噌が出来ちゃうなんて嬉しいですよね( ^ω^ )

是非、お気に入りのこうじや醤油をセレクトして、自分だけのお味噌を作ってみて下さい(^_−)−☆

Share