おうちで発酵食
更新日 2021/02/01

【レシピ:味噌】「鉄火味噌」余った福豆がおいしいおかずに大変身!!炒り大豆と手作り味噌でご飯のお供作り♬

鉄火味噌
皆さんこんにちは、営業部の久田です

2月2日は「節分」

立春の前日に行われる「節分」の伝統的な行事として、「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆をまいて、年齢の数だけ豆を食べる厄除けを行う風習があります。

子供の頃は「もっと福豆が食べたいなぁ」と無邪気に思いましたが、年を重ねるごとに増え続ける福豆を食べるのは一苦労(゚Д゚;)

さらに余った福豆を持て余してしまったり…と何だか残念😢

恵方巻に押されて微妙な立ち位置になった福豆×発酵調味料で、「鉄火味噌」を作りたいと思います!

「鉄火味噌」とは?

赤味噌に、いり大豆、ささがきごぼうの油いため、砂糖・みりん・唐辛子などを加えて練ったなめ味噌のこと。

味噌を油で炒めると、赤みの光沢が増すことから「鉄火味噌」と呼ばれるようになったそうです。江戸時代後期には存在していたようですよ。


では早速作っていきます!


「鉄火味噌」の作り方

<材料>

・赤味噌(今回はナカコ手作り味噌を使用) 100g

・ごぼう 1本

・福豆 20g 

☆酒 大さじ1

☆みりん 大さじ1

☆砂糖 大さじ1

☆ごま油 大さじ1/2

鉄火味噌の材料

<作り方>

① ごぼうはよく洗い皮を包丁でこそげ落とし、1.5㎝くらいの長さの千切りにします。

② 切ったごぼうを水に10分程度さらし、ザルに上げます。
ごぼうを水にさらす

③ フライパンにごま油を入れ中火でごぼうを炒めます。透き通ってきたら☆の調味料すべて入れ10分程度炒めます。
ごぼうを炒める

味噌を加える

④ 最後に福豆を加えさっと混ぜたら完成です✨

大豆を加える

鉄火味噌試食
見た目は素朴な感じです。
「おかず味噌」といった感じがするので、炊きたてご飯にのせて食べてみます。

福豆のカリカリっとした食感と、ごぼうのシャキシャキ食感の異なるふたつの食感が味わえます。ごま油の香りと炒めた味噌の香ばしさが、あつあつのご飯によく合います~(^▽^)/

節分の時期に、作っておきたいご飯のお供です。
余ってしまった福豆アレンジにおすすめです♬

今年は新型コロナウイルスの影響で、ステイホーム中の「節分」
発酵食品で、コロナ禍に負けない体づくりを心がけましょう!

Share