おうちで発酵食
更新日 2020/08/28

【レシピ:甘酒】「自家製簡単コチュジャン」夏になると無性に辛いものが食べたくなる方は是非作ってほしい(^ー^)

自家製簡単コチュジャン

夏になると無性に辛いものが食べたくなるのは私だけでしょうか(^◇^;)

辛い料理といえば韓国料理が思いつきますが、その辛味に欠かせないのが「コチュジャン」

「コチュ」は唐辛子、「ジャン」は味噌を意味し、粉末の唐辛子やもち米麹、味噌が主原料の「発酵食品」ですd(^_^o)

という訳で、突然ですが、本日はこの発酵食品の「コチュジャン」を作ってみようと思います‼

「コチュジャン」を手作りするなんて、すごく手間と時間がかかるんじゃない??

って思いますよね。

でも大丈夫(^ー^)

今日は、発酵過程をすっ飛ばして、なんと仕込み5分で「自家製コチュジャン」が作れるレシピをご紹介します☆

そして、このレシピに欠かせない大事な材料が

「甘酒(濃縮タイプ)」

米と米こうじを発酵させた甘酒なら、コチュジャンの材料に使えて、しかもすでに発酵済みなので、作ったらすぐ使えますよね♫


今回は、我が家で作っている「水」と「米こうじ」だけで作った濃縮タイプの甘酒(甘こうじ)を使って作ります。

「甘酒」の作り方は、過去のブログでご紹介していますのでご覧ください(^^)

↓↓「甘酒」の作り方はコチラ↓↓


「甘酒」の作り方 https://tanicablog.com/20161020_soyamazake/

さぁ、「自家製簡単コチュジャン」はどんな味になるのでしょか?? では、早速作っていきますね♫

「自家製簡単コチュジャン」の作り方

<材料>
・甘酒(濃縮タイプ) 100g
・粗塩        10g
・一味唐辛子     10g
甘酒、粗塩、一味唐辛子 width=
<作り方>
①ボウルに全ての材料を入れて滑らかになるまでよく混ぜます
コチュジャンの材料を入れたボウル

糀のプチプチを潰すようにして丁寧に混ぜるのがポイント

混ぜたコチュジャンの材料

②消毒された瓶に入れ、常温で一晩寝かせます

瓶に入れたコチュジャン

③表面が硬くなったら完成です

完成したコチュジャン
保存は冷蔵庫で約2ヶ月

シンプルな辛味は、飽きのこない美味しさでGOOD d(^_^o)

すぐ使えますが、日を追う毎に甘酒効果で辛みが和らいで旨味が増していくので、作り立てよりも日数経ってからの方が美味しくなっていますよ♫

使う分だけニンニクやしょうがを入れてアレンジしても美味しそう♫

味の調節ができるので、自分だけのオリジナルコチュジャンを作ってみてはいかがでしょうかd(^_^o)

これからの季節、辛いものが食べたくなったら是非使って欲しい

「自家製簡単コチュジャン」

この夏は、旨辛料理をたくさん作って食べてみてくださいねーー❗️

Share