発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/10/29

【レシピ:甘酒・ヨーグルト・発酵バター】発酵食品づくし!!「さつまいもケーキ」さつまいもと甘酒の自然の甘さで美味しさをしっかり味わえます☆

発酵づくしの「さつまいもケーキ」

「Trick or treat!」

「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ~!」という意味ですが、海外では、大人がお菓子をあげないと、子ども達から生卵を投げられたり、水鉄砲を噴射されたりなどの「いたずら」をされるそうですΣ(゚д゚lll)

生卵を投げるって・・・いたずらじゃ済まないぞーーー‼️って思いますが、海外の大人は皆心が広いんですね。

日本で、いや、我が家でそんな事されたら、こっちがキレそうです(^◇^;)

という訳で、子ども達にいたずらされない様に、お菓子の準備をはじめました☆

気に入って貰えるかな(*^ω^*)
ジャックオランタンに入ったお菓子
さて本日は、この時期とっても美味しいさつまいもを大量に頂いたので、さつまいもを使った

「さつまいもケーキ」を作ってみたいと思います。

今回ご紹介するレシピには、材料に
「甘酒・ヨーグルト・発酵バター」
を入れた発酵づくし‼️

砂糖不使用なのも注目ポイントですよ(*≧∀≦*)

では、早速作って行きますね♪

「さつまいもケーキ」の作り方

<材料>
・さつまいも     250g
・卵         2個
・甘酒(濃縮タイプ) 60g
・ヨーグルト     200g
・発酵バター     75g
・薄力粉       35g
<作り方>
①さつまいもは皮をむき角切りにします
角切りにしたさつまいも

②耐熱皿に移し、600Wの電子レンジで8分加熱したら、ボウルに移して潰します

潰したさつまいも

③発酵バターはあらかじめ溶かしておき、ボウルに材料を入れて混ぜ合わせます

材料を入れたボウル

④クッキングシートを型に敷き、生地を入れてトントンと軽く落として空気を抜きます

生地を入れた型

⑤オーブンの天板にお湯を注ぎ、170度に予熱してから約50分蒸し焼きにします

オーブンで焼いた生地
⑥焼き上がったら粗熱が取れるまで型に入れておき、粗熱が取れたら切り分けて召し上がれ☆

粉砂糖を振りかけるとちょっとオシャレ~(^ー^)
コーヒーと切り分けたさつまいもケーキ 切り分けたさつまいもケーキ
優しい甘さの「さつまいもケーキ」

さつまいもと甘酒の自然の甘さは、甘すぎず素材の美味しさをしっかり味わえます☆

粗めに潰すとさつまいものホクっとした食感が楽しめ、裏ごししてキメ細かくすると滑らかな食感が味わえますよ(^ー^)

ヨーグルトの爽やかな酸味と発酵バターの豊かな香りも味わえる、発酵づくしの

「さつまいもケーキ」

良かったらお試し下さい(^з^)-☆

Share