発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/06/04

【レシピ:発酵しょうが】「発酵しょうがアレンジレシピ」たこ焼きプレートで簡単♪「焼きシュウマイ」と時短&節約料理「豚バラ肉の角煮」で体調管理p(^_^)q




発酵しょうがアレンジレシピ
初夏の日差しが眩しい今日この頃。 大型連休を終え、なかなかやる気スイッチが入らないーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)って方、多いんじゃないでしょうか? 季節の変わり目は、体も心もお疲れ気味。 そんな時は、まず食事で体の調子を整えてみてはいかがでしょうか? そこで、是非お試し頂きたいのが「発酵しょうが」 しょうがには、自律神経を整える効果があるそうです。季節の変わり目や、新しい環境で心も体もお疲れの皆さんにおススメなんです(^^) しかも、作り方もとっても簡単!! しょうがをお好みにカットし小瓶に入れたら冷蔵庫で保存するだけで出来ちゃうんです(^_^)v
瓶に入れた発酵しょうが
この「発酵しょうが」ですが、あまりに使い勝手が良く、いまでは、我が家に欠かす事の出来ない発酵調味料になっています(^_^)v

そこで、今回は「発酵しょうが」を使った料理を、いくつかご紹介したいと思います☆

まずはこちら☆

「ホットプレートで作る焼きシュウマイ」
こちらはたこ焼きプレートを使い、シュウマイの皮をセットしてシュウマイのタネをのせていくだけの簡単調理‼️

「焼きシュウマイ」の作り方

<材料>
・シュウマイの皮 1袋
・豚ひき肉    300g
・発酵しょうが  大さじ1
・サラダ油    適量

・玉ねぎ、ネギ、酒     
 砂糖、しょうゆ、ごま油  各小さじ2
ホットプレートで焼いているシュウマイ
家族で食卓を囲んで、熱々のシュウマイをハフハフ言いながら食べました(#^.^#)

熱々の肉汁と一緒に発酵しょうがの風味も味わえる、旨味たっぷりの焼きシュウマイ。

皮がパリッとしたシュウマイも美味しいですよ(^ー^)


お次は、「豚バラ肉の角煮」


豚バラ肉は、スライスを10枚重ねて作っているのがポイントd(^_^o)

「豚バラ肉の角煮」の作り方

味付けは、しょうゆ、砂糖、みりん、発酵しょうがを各大さじ2、水300mlを混ぜ合わせておきます。 豚バラをフライパンで両面焼き色がつくまで焼いたら、余分な脂を取って上記の合わせ調味料を入れて蓋をして弱火で15分。 蓋を取り中火でお好みの濃さになるまで煮込んだら出来上がり♫ レンコンと卵は、あらかじめ火を通しておいたものを一緒に煮ました。
鍋で煮ている豚バラの角煮の材料
ブロックを使うよりも短時間で調理ができ、しかも味が染み込みやすいので、時短&節約料理というのが気に入ってます(^_^)v

柔らかいので子供たちにも大好評の一品でした‼️

この他にも、餃子や冷奴の薬味に使ったり、生姜焼きにもよく使っています。

今まで面倒だったしょうがのすりおろしやみじん切りから解放されたので、今では気軽にじゃんじゃん発酵しょうがを使っています(^_^)v

普通のしょうがを使うより、香りも味も良くなるので、もの凄ーーくおススメですよd(^_^o)

まだまだ寒暖差のあるこの時期。

「発酵しょうが」を使った料理で、これからくる夏に備えて体調を整えましょうp(^_^)q

Tags

Share