発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/08/08

【レシピ:ヨーグルト】ヨーグルトの爽やかな酸味と梅シロップの甘酸っぱさ、梅ジャムがいいアクセントになって、口の中がスッキリ爽やか(^ ^)「ヨーグルトグラニテ」

朝から照り付ける日差し。。。(>_<) 思わず家に引き返したくなる気持ちをグッと堪えて、次男坊を保育園へ。 梅雨が明けた途端に刺す様な暑さ!! 今年は猛暑になるそうなので、暑さ対策を万全にせねば( ̄^ ̄)ゞ 暑さ対策といえば、一番早いのは体の中かから冷やす事!! 気温が30度を超えると人はかき氷を食べたくなるそうですよ(^_-) かき氷

でも、かき氷を作る道具を持ってない。。。って事ありますよね(^ ^)

そんな時オススメなのが、今日ご紹介する「ヨーグルトグラニテ」という、フランス料理のコースで出されるシャーベット状の氷菓。

えっ?!フランス料理なんて無理、無理、無理ーーーー(>人<;)!!

って思いますよねぇ(^◇^;)

でも、大丈夫!!

お好みの飲むヨーグルトを保存袋に入れて、数回モミモミするだけで出来ちゃうんです!!

という事で、今日は「ヨーグルトグラニテ」に、先日作った梅シロップ、梅ジャムをトッピングして作ってみたいと思います♫

「ヨーグルトグラニテ」の作り方

<材料>

・飲むヨーグルト 200g

・梅シロップ 大1

・梅ジャム 大1

<作り方>

① 飲むヨーグルトを保存袋へ流し入れます

保存袋に飲むヨーグルトを入れる

②冷凍庫で凍らせます

冷凍庫で凍らせる

③30分に一度冷凍庫から取り出して揉みます

③4〜5回繰り返すと程よい硬さになるので、お皿に盛りつけます

④梅シロップを回しかけ、梅ジャムをトッピングして出来上がり♫
ヨーグルトグラニテ完成

ヨーグルトの爽やかな酸味と、梅シロップの甘酸っぱさ、梅ジャムがいいアクセントになって、口の中を爽やかでスッキリにしてくれます(^ ^)

グラニテを食べるそうちゃん

次男坊も「冷たーーーい!!けど美味しいーーー(≧∇≦)」と言って食べてくれました♫

元々「グラニテ」は、主役であるメインディッシュを100%美味しく味わう為に、口の中を一旦リセットする役割を持っています。

甘い氷菓子なので食後のイメージですが、たまには夕食をコース形式にして、メインの前にこの「ヨーグルトグラニテ」を出してみたら、よりメイン料理が美味しく味わえますよ(^_^)v

梅シロップや梅ジャムがなくても、お好みのフルーツでも大丈夫♫

ブルーベリーをトッピング

家にあった冷凍ブルーベリーとバジルを盛りつけてみました♫

ヨーグルトを使えば、この夏気になる紫外線対策にも効果的(^_^)v

暑い夏は、体の中から涼しく快適に過ごしましょうp(^_^)q

Share