こいのぼりロールケーキ

今回は「こどもの日」特集☆ こいのぼりをイメージしたスイーツを、発酵食品を使って作りたいと思います♬

材料 (12cm×2本分)

  • =シフォン生地=
  • Mサイズ4個
  • 薄力粉70g
  • グラニュー糖80g
  • サラダ油大さじ2
  • ホエイ(または水)大さじ2
  • =シロップ=
  • お湯大さじ2
  • グラニュー糖大さじ1
  • ラム酒小さじ1
  • =クリーム=
  • 生クリーム200ml
  • グラニュー糖20g
  • 水切りヨーグルト100g
  • =トッピング=
  • 1パック
  • キウイ1個
  • チョコ2個

下準備

<シフォン生地の作り方>
● 薄力粉はふるっておきます。
● 型または天板にクッキングシートを敷きます。
● オーブンを180℃に予熱しておきます。

<ロールケーキの作り方>
● 水切りヨーグルトを作ります。
● フルーツをスライスします。
● シロップの材料を混ぜます。

一言メモ

「こどもの日」に欠かせないのが「こいのぼり」
「鯉」は流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまう魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなるようにという願いが込められているそうです。

作り方

  1. <シフォン生地の作り方>
    メレンゲを作ります。ボウルに卵白を入れ、半量のグラニュー糖(40g)を少しずつ加えながら角が立つまで泡立てます。

    <シフォン生地の作り方>
メレンゲを作ります。ボウルに卵白を入れ、半量のグラニュー糖(40g)を少しずつ加えながら角が立つまで泡立てます。
  2. 別のボウルに卵黄と残りのグラニュー糖(40g)を加え、白くもったりするまで泡立てます。

    別のボウルに卵黄と残りのグラニュー糖(40g)を加え、白くもったりするまで泡立てます。
  3. 手順02のボウルにサラダ油、ホエイ(または水)を加えてよく混ぜます。

  4. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜます。

    薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜます。
  5. 手順04に卵白の1/3量を入れなじむように混ぜたら、残りのメレンゲを2回に分けて加え。ゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。

    手順04に卵白の1/3量を入れなじむように混ぜたら、残りのメレンゲを2回に分けて加え。ゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。
  6. クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ、空気を抜くために型の底を手でたたきます。180℃に温めたオーブンで約15分焼きます。

  7. 焼きあがったら型ごと少し高い位置から落とし、型から取り出して粗熱をとります。

    焼きあがったら型ごと少し高い位置から落とし、型から取り出して粗熱をとります。
  8. <ロールケーキの作り方>
    ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、角が立つまで泡立てます。

  9. 水切りヨーグルトを加えて混ぜます。

  10. シフォン生地に2㎝間隔の切り込みを入れ、シロップを塗ります。

    シフォン生地に2㎝間隔の切り込みを入れ、シロップを塗ります。
  11. 1/2量のクリームを塗りフルーツをのせたらくるっと巻き、クッキングシートに包んだ状態で30分以上冷蔵庫で冷やします。

    1/2量のクリームを塗りフルーツをのせたらくるっと巻き、クッキングシートに包んだ状態で30分以上冷蔵庫で冷やします。
  12. 残りのクリームをロールケーキの表面に塗り、スライスしたフルーツをうろこ状に貼っていきます。

  13. 最後に目に見立てたチョコをのせれば完成です✨

    最後に目に見立てたチョコをのせれば完成です✨

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • 水切りバスケットS

    水切りバスケットS

    水切りヨーグルト(ギリシャヨーグルト)が簡単に作れるバスケットです。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア