台湾カステラ

今回は「台湾カステラ」に発酵食品をプラスした、「タニカ風台湾カステラ」を作ってみたいと思います♬

材料

  • 薄力粉70g
  • サラダ油70g
  • ヨーグルト100g
  • グラニュー糖100g
  • 6個
  • ホイップクリームお好み
  • 苺ジャムお好み

下準備

● 正方形の型にクッキングシートを敷きます。
● オーブンを150℃に予熱します。
● 薄力粉は振るいにかけます。
● ヨーグルトは40℃に温めます。
● 卵は卵黄と卵白に分けます。

一言メモ

タピオカミルクティーに始まりチーズティーや豆花など、2020年は台湾スイーツが大流行!
2021年ブームになりつつあるのが、「台湾カステラ」
メディアでも取り上げられるほど、関心が高まっていますね。
「台湾カステラ」とは日本のカステラとは違い、メレンゲをふんだんに使ったふわふわ食感としっとりとした口当たりが特徴のスイーツです。

作り方

  1. ボウルにサラダ油を入れ、湯せんにかけ80℃まで温めます。

  2. ①のボウルにふるっておいた薄力粉を一気に入れ、ホイッパーで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

    ①のボウルにふるっておいた薄力粉を一気に入れ、ホイッパーで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  3. 温めておいたヨーグルトを入れて混ぜます。

    温めておいたヨーグルトを入れて混ぜます。
  4. 卵黄を2回に分けて入れ、その都度混ぜます。

    卵黄を2回に分けて入れ、その都度混ぜます。
  5. メレンゲを作ります。卵白にグラニュー糖を3回に分けて入れ、ハンドミキサーでしっかりと泡立てます。

  6. ④のボウルにメレンゲの1/3量を加え、ホイッパーでなじむように混ぜます。

  7. 残ったメレンゲのボウルに⑥の生地を戻し入れ、ヘラですくうようにして混ぜます。

    残ったメレンゲのボウルに⑥の生地を戻し入れ、ヘラですくうようにして混ぜます。
  8. クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。

    クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。
  9. 天板に50℃のお湯を注ぎ⑧を置いたら、予熱したオーブンで150℃60分ほど焼きます。
    焼けたら型からすぐに取り出し、クッキングシートを外します。

    天板に50℃のお湯を注ぎ⑧を置いたら、予熱したオーブンで150℃60分ほど焼きます。
焼けたら型からすぐに取り出し、クッキングシートを外します。
  10. 映えを狙って、ホイップクリームと苺ジャムをサンドしてみました!

    映えを狙って、ホイップクリームと苺ジャムをサンドしてみました!

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア