黒豆を煮る前に汁に漬け置く時間 一晩、黒豆を煮る時間2h、自然冷却1h、煮た後に漬け置く時間1日、ヨーグルティア発酵24h

黒豆納豆

黒大豆の味がしっかりと感じられる味の濃い納豆に仕上がります。 豆がほっくりしていて、大粒なので食べ応え十分です。 煮る段階で味付けしてあるのでそのままで美味しく頂けます!

材料

  • 黒大豆200g
  • 醤油小2
  • 小1/3
  • 4カップ
  • 菌種となる黒豆納豆1パック

一言メモ

菌種となる納豆は、黒豆納豆を使いましたが、普通の納豆でもOKです。
また、今回は1パック入れましたが、半パックでも作れます。

作り方

  1. まず、黒大豆を煮ます。
    黒大豆を洗います。

  2. 鍋に水、しょうゆ、塩を入れて沸騰させたら火を止め、黒大豆を入れて一晩漬けておきます。

  3. 鍋を火にかけ、沸騰したら落とし蓋をして弱火で2時間煮ます。
    水から豆が出ない様に、水が少なくなったら継ぎ足します。

  4. お好みの柔らかさになったら火を止め、そのまま自然冷却します。

    お好みの柔らかさになったら火を止め、そのまま自然冷却します。
  5. 1日経ってしっかり色がついたら、納豆作りに入ります。
    ヨーグルティアのガラス容器をレンジ消毒し、その中に出来上がった黒豆300gを入れます。

    1日経ってしっかり色がついたら、納豆作りに入ります。
ヨーグルティアのガラス容器をレンジ消毒し、その中に出来上がった黒豆300gを入れます。
  6. 種菌となる黒豆納豆を入れます。

    種菌となる黒豆納豆を入れます。
  7. 種菌となる黒豆納豆を入れます(半分でもOKですが、今回は1パック入れました)

    種菌となる黒豆納豆を入れます(半分でもOKですが、今回は1パック入れました)
  8. よくかき混ぜます。

    よくかき混ぜます。
  9. ガラス容器の蓋は使わず、ヨーグルティアの取手蓋を取り付けます。透明の内蓋は使いません。

    納豆が発酵する際にたくさんの酸素を必要とするので、透明の内蓋は外しておいてください!

    ガラス容器の蓋は使わず、ヨーグルティアの取手蓋を取り付けます。透明の内蓋は使いません。

納豆が発酵する際にたくさんの酸素を必要とするので、透明の内蓋は外しておいてください!
  10. ヨーグルティアにセットします。
    この時、密閉しないようにガーゼや布巾を乗せて、ヨーグルティアの外蓋はずらして乗せるようにセットします。

    ヨーグルティアにセットします。
この時、密閉しないようにガーゼや布巾を乗せて、ヨーグルティアの外蓋はずらして乗せるようにセットします。
  11. 設定温度45度、タイマー24時間にセットしてスタート!

  12. 出来上がり♫

    出来上がり♫

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • ガラスポット

    ガラスポット

    においやキズに強く、甘酒・納豆・味噌・醤油こうじづくりに大活躍。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア