50

冷ます時間は含まず

ひし餅

ひな祭りに欠かせないひし餅を、発酵食品を使って作ってみました。 綺麗な3色に仕上がり、色ごとに味が違うので、見た目だけでなく味も楽しめます。 モチモチの食感で甘さは控えめです♪

材料 (18㎝パウンド型1本分)

  • 上新粉200g
  • 白玉粉60g
  • 砂糖80g
  • 甘酒150g
  • 150ml
  • 抹茶大1
  • 桜パウダー(または食紅)少々

下準備

抹茶と桜パウダーは、それぞれ少量の水でおいておきます。

一言メモ

出来上がりを切る際は、包丁を水でぬらすと、切りやすくなります。
蒸し時間は型や調理器具により異なりますので、蒸し上がりの目安は竹串を刺してベタベタの生地がついてなければOKです!

作り方

  1. ボウルに上新粉、白玉粉、砂糖を入れて混ぜ、甘酒と水を少しずつ入れて混ぜ生地を3等分に分けます。

    ボウルに上新粉、白玉粉、砂糖を入れて混ぜ、甘酒と水を少しずつ入れて混ぜ生地を3等分に分けます。
  2. 別のボウルに1/3量の生地と溶いた抹茶を加え、緑色の生地を作ります。

    別のボウルに1/3量の生地と溶いた抹茶を加え、緑色の生地を作ります。
  3. 別のボウルに1/3量の生地と溶いた桜パウダーを加え、ピンク色の生地を作ります。

    別のボウルに1/3量の生地と溶いた桜パウダーを加え、ピンク色の生地を作ります。
  4. 型にクッキングシートを敷き、緑色の生地を流し入れ蒸し器で10~15分程度蒸します。

    型にクッキングシートを敷き、緑色の生地を流し入れ蒸し器で10~15分程度蒸します。
  5. 竹ぐしを刺し生地がつかなかったら蒸し器から取りだし、残っている白い生地を流し入れ、さらに蒸し器で10~15分程度蒸します。

    竹ぐしを刺し生地がつかなかったら蒸し器から取りだし、残っている白い生地を流し入れ、さらに蒸し器で10~15分程度蒸します。
  6. 竹ぐしを刺し生地がつかなかったら蒸し器から取りだし、ピンクの生地を流し入れ、さらに蒸し器で10~15分程蒸します。

    竹ぐしを刺し生地がつかなかったら蒸し器から取りだし、ピンクの生地を流し入れ、さらに蒸し器で10~15分程蒸します。
  7. 竹串を刺して生地がつかなかったら蒸し器から取りだし、完全に冷めてからひし形に切ります。

    竹串を刺して生地がつかなかったら蒸し器から取りだし、完全に冷めてからひし形に切ります。

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • 甘酒酵素

    甘酒酵素

    「甘酒酵素」はこうじ菌から抽出された、甘酒作り専用の酵素です。誰でも簡単にノンアルコールの甘酒がお作り頂けます。

    詳しくはこちら
  • ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじは、昔ながらの製法で手作りされたこだわりの米こうじです。職人がその日の気温や湿度を見極め、じっくり手をかけて作った逸品です。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア