ヨーグルト
更新日 2021/01/29

【レシピ:ヨーグルト】「発酵恵方巻」恵方ロール☆フルーツとさっぱりとしたヨーグルトクリームを巻いた甘~い恵方巻

恵方ロール完成
皆さんこんにちは、営業部の久田です

2月2日は「節分」

立春の前日に行われる「節分」の伝統的な行事として、「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆をまいて、年齢の数だけ豆を食べる厄除けを行う風習があります。

他にも邪気除けの柊鰯を飾るなど、地方や神社などによって異なるそうです。

最近では節分に「恵方巻」を食べる習慣の方が浸透していますね。

「恵方巻」の起源は定かではありませんが、「節分の夜に、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」と言われています。

この「恵方巻」を、タニカらしく発酵食品を駆使して使って作ってみたいと思います!
今回は甘ーい恵方巻ですよ♪

「恵方ロール」の作り方

<材料>
=スポンジ生地=
・ホットケーキミックス 60g

・卵 4個

・グラニュー糖 70g

=ヨーグルトクリーム=
・生クリーム 200ml

・グラニュー糖 20g

・水切りヨーグルト 150g

・お好みのフルーツ 適量


<作り方>
=下準備=
✔天板にクッキングシートを敷きます。
✔ホットケーキミックスはふるいにかけます。
✔オーブンは200℃に予熱をかけます。


① スポンジ生地を作ります。ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てます。

② 生地を垂らすとリボン状の跡が残るくらいになったら、ホットケーキミックスを数回に分けて入れさっくり混ぜ合わせます。

粉を混ぜる


③ クッキングシートを敷いた天板に流し入れ、220℃のオーブンで約10分焼きます。

オーブンで焼く


④ 焼きあがったらケーキクーラーの上で冷まします。(クッキングシートは剥がさずそのまま)

生地を冷ます

⑤ ヨーグルトクリームを作ります。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水にあてながらピンと角が立つくらいまで泡立てます。

⑥ 水切りヨーグルトを加え、ヨーグルトクリームの完成です。

⑦ スポンジ生地からクッキングシートを剥がし、上にラップを敷いた巻きすの上にのせます。

⑧ スポンジ生地の巻き終わりの部分を斜めに切り取り、表面に2㎝幅に浅い切れ目を入れます。
生地に切り込みを入れる


⑨ ヨーグルトクリームを塗り、カットしたフルーツを並べ、巻きすで丁寧に巻きます。
フルーツを並べる

巻きすで巻く

⑩ 巻いたら輪ゴムなどで軽く固定し冷蔵庫で冷やせば完成です✨ 

恵方ロール完成

巨大恵方ロールが完成しました!
これを丸かじるのは大変そうですが、思いっきりパクりっ

スポンジ生地は少し甘めですが、ヨーグルトクリームがあっさりとしているので、甘さのバランスがちょうどいいです。イチゴとキウイの酸味で後味さっぱりです。

これなら巻き寿司が苦手な方やお子様でも食べやすいと思います。

といっても、さすがにひとりで1本は食べきれないので、もう少し小さいor細巻サイズをおすすめしますm(__)m

今年は新型コロナウイルスの影響で、ステイホーム中の「節分」
発酵恵方巻で、コロナ禍に負けない体づくりを心がけましょう!

Share