サラダチキン
更新日 2020/10/27

【レシピ】「かぼちゃのグラタン」ハロウィンシーズンにおすすめ☆クリーミーなアボカドとあつあつとろ~りチーズがたまらない(≧∇≦)

パンプキングラタン
皆さんこんにちは、営業部です。

10月31日は「ハロウィン」

ハロウィンと言えば、かぼちゃをくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」ですが、もともとはカブで作っていたそうです。

この習慣がアメリカに伝わった際に馴染みのあるかぼちゃに変わり、いまでは「ハロウイン」=「かぼちゃのランタン」というイメージが定着したようです。

日本ではハロウィンの時期にかぼちゃを使った料理やスイーツを食べたりしますが、アメリカでランタンに使うかぼちゃは観賞用なので、あまりおいしくないのだそう…(ノд-。)クスン

とはいってもここは日本!
この時期ならではのかぼちゃ×発酵食品を使ったレシピをご紹介していきます!

第2弾は「かぼちゃのグラタン」

パーティーメニューらしく、かぼちゃをくりぬいて器に使います♬
電子レンジを使えばとっても簡単にできますので、ご安心くださいm(__)m

「かぼちゃのグラタン」の作り方

<材料>

・かぼちゃ 中サイズ1個

・サラダチキン(市販品でもOK) 1枚

・アボカド 1個

・ヨーグルト 大さじ2

・ピザ用チーズ 50g

・塩こしょう 少々





<作り方>
=下準備=
・サラダチキンを作ります。


作り方はコチラ→https://tanicablog.com/saladchicken/

① かぼちゃは水洗いしてラップで包み、耐熱皿にへたを下にしてのせ電子レンジ500~600wで5分ほど加熱します。 (包丁で簡単に切れるくらいまで加熱します。加熱時間は調整してください。) ② かぼちゃの上部1/4ほどを切って、種とわたを取り除きます。 かぼちゃをくりぬく ③ グラタンを作ります。 サラダチキンは手で裂き、アボカドは種と皮を取り除き、一口大にカットします。 材料を混ぜる ④ ③にヨーグルト、塩こしょう、チーズを加えて軽く混ぜます。 かぼちゃに入れる チーズをのせる ⑤ ②のかぼちゃの器に④を入れ、200℃のオーブンで20~30分ほど焼きます。 オーブンで焼く ⑤ 表面にうっすら焦げ目がついたら完成です!!

パンプキングラタン完成

器にしたかぼちゃが、いい雰囲気出してますね~
それでは、熱々のうちにいただきま~す!!

味つけは塩こしょうのみとシンプルですが、サラダチキンにしっかり味がついているので、物足りなさは感じません。

アボカドのクリーミーなコクと、さっぱりとしたヨーグルトのバランスが絶妙です。
内側のかぼちゃをほぐしながら食べると、甘さが加わりまろやかになります。

アボカドは『世界一栄養価の高い果物』と言われ、ビタミンEを始めとする豊富な栄養素と食物繊維が豊富に含まれています。

またサラダチキンに使用した鶏むね肉には、疲労回復効果が期待できる食材!

簡単・美味しい・体にも良くて、盛りあがることな違いなしの「かぼちゃのグラタン」

パーティーメニューにおすすめです✨








Share