発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/06/05

【レシピ】「じゃばらキュウリのピリ辛漬け」ピリッとした豆板醤の辛さとネギ油の美味しさに驚く事間違いなしですd(^_^o)

じゃばらキュウリのピリ辛漬け

今日は玉ねぎが安かったので「発酵玉ねぎ」を作ってみました( ^ω^ )

「発酵玉ねぎ」とは、玉ねぎのみじん切りを塩と水に浸けたもので、

仕込みさえしておけば勝手に発酵して美味しくなってくれる優れもの‼

玉ねぎを使う料理ならなんにでも使えて、栄養価も旨味もUPしているので、作って冷蔵庫に置いておけば、使いたい時にすぐ使えて便利ですよ~(^ー^)
仕込んだ発酵玉ねぎ
さて、「発酵玉ねぎ」が出来るまでに、今日も発酵おつまみ作っていきたいと思います(^ー^)

本日ご紹介するのは

「じゃばらキュウリのピリ辛漬け」

キュウリをじゃばら切りにすると、短い時間で味が染み込みやすくなりますよー‼

では、早速作っていきますね♬

「じゃばらキュウリのピリ辛漬け」の作り方

<材料>
・キュウリ      2本
・長ネギ       1本
・砂糖        小さじ2と1/2
・酢         小さじ2
・しょうゆ      大さじ1
・豆板醤       大さじ1
・にんにくすりおろし 小さじ1/2
・白いりごま     小さじ2
・ごま油       大さじ1

<作り方>

①キュウリのヘタを落とし、割り箸を両端に挟んで包丁で切り目を入れます
じゃばらに切っているキュウリ

②お好みの大きさにカットし、10分程塩水に漬けて水気を切ります

カットしたキュウリ

③長ネギをみじん切りにし、その他の調味料と一緒に混ぜ合わせます

長ネギのみじん切り、調味料

④保存袋にキュウリと漬けだれを入れてよく揉み込みます

保存袋に入れたきゅうりと漬けダレ

⑤冷蔵庫で1時間程寝かせます

保存袋に入れて冷蔵庫で寝かせたきゅうりと漬けダレ

出来上がり♬

完成したじゃばらキュウリのピリ辛漬け
ピリ辛ネギだれがじゃばらキュウリにしっかり染み込んでいるので、噛むたびにじゃばらの間からタレの旨味が溢れ出ますーーーー(*≧∀≦*)

ピリッとした豆板醤の辛さとネギ脂の旨さがキュウリと合うっ‼️(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

たった1時間漬けただけとは思えぬ美味しさに驚く事間違いなしですd(^_^o)

じゃばらキュウリも割りばしさえ使えれば誰にでも出来るので、この技は是非覚えて損はありませんよ〜(^ー^)


お酒のおつまみとしてだけでなく、食欲のない時お茶漬けお供にもピッタリの一品☆

「じゃばらキュウリのピリ辛漬け」

是非、キュウリが旬の今こそお試し下さい(^з^)-☆

Share