おうちで発酵食
更新日 2020/03/31

【レシピ:だし塩こうじ】「だし塩こうじから揚げ」驚くほどお肉が柔らかくなりますよ〜(*´∀`*)

だし塩こうじから揚げ

工事現場の横で凛と花を咲かせる「白梅」

春の季節を真っ先に教えてくれる梅の花は、冬から春へと季節が変わる頃に開花して見頃を迎えます。

白梅の花言葉は「気品」「澄んだ心」

見頃を迎えても決して華やか過ぎず奥ゆかしい佇まいは、見る人を惹きつける魅力に溢れていますね☆
白梅
さて本日は、育ち盛りの息子達の大好物‼

「だし塩こうじから揚げ」

をご紹介します(^ー^)

から揚げといえば、大好きなおかずTOP3に必ず入る程の人気メニューですよね(^^)

でも、なかなか味が決まらないという方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、是非「だし塩こうじ」を使ってみて下さい‼

驚くほどお肉が柔らかくなりますよ~(*´∀`*)


では、早速作っていきますね♬

「だし塩こうじから揚げ」の作り方

<材料>
・鶏もも肉         2枚(約500g)
・だし塩こうじor塩こうじ  大さじ4
・刻みしょうが       1かけ分
・溶き卵          1個分
・片栗粉          大さじ4~5
・アスパラ(なくてもOK)  1束
・揚げ油          適量
<作り方>
①ポリ袋に、一口大に切った鶏もも肉、だし塩こうじ、刻みしょうがを入れます
ポリ袋に入れた鶏もも肉、だし塩麹、刻みしょうが

②袋の上から手でよく揉み、空気を抜いて口を縛ったら冷蔵庫で2~3時間寝かせます

空気を抜いたポリ袋

③ボウルに取り出して、溶き卵を入れてよく混ぜたら、片栗粉を入れてさらによく混ぜます

ボウルの中の鶏もも肉と溶き卵

④160度に熱した油で約2分揚げ、取り出して2分程休ませたら、180度に熱した油で更に1分揚げて二度揚げすると中までしっかり火が通ります

※麹は焦げやすいので注意して下さいね

油で揚げる鶏もも肉

出来上がり♬

完成しただし塩こうじから揚げ
塩麹効果でしっとりジューシーな仕上りに‼

旨味たっぷりの塩こうじと肉汁がジュワーーーっと溢れて、思わず目をつぶって「ウマーーーーーイっ‼」と叫んでしまいました(*≧∀≦*)

麹に漬け込むだけで「お肉は柔らかく」「味がバッチリ決まる」、忙しいお母さんの強い味方p(^_^)q

「だし塩こうじから揚げ」

良かったらお試し下さい(^_−)−☆

Share