発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/07/22

【レシピ】「発酵玉ねぎ」アレンジレシピ!子供たちの大好きな「煮込みハンバーグ」と「キーマカレー」のご紹介☆

「発酵玉ねぎ」アレンジレシピ 

もうすぐ夏休み。

次男坊が、学校で育てたプチトマトの鉢植えを持って帰ってきました(^ ^)

毎日学校で水やりをして大事に育てていたので、トマトの収穫が待ち遠しい様子の次男坊。

この日は、やっと赤くなったプチトマトを丁寧に収穫しました☆

自分で育てたトマトの味は格別だよね(o^^o)

夏休み中にトマト何個出来るか楽しみです(^_−)−☆
プチトマトを収穫するせんちゃん
さて本日は、前回ご紹介した「発酵玉ねぎ」 のアレンジ料理をご紹介します♪

その前に前回ご紹介した「発酵玉ねぎ」 がこちら。

右側が細かいみじん切り、左側が粗みじん切りの発酵玉ねぎです。

発酵して1週間程経ち、玉ねぎの匂いが和らいで水が白く濁ってきました。

完成した発酵玉ねぎ

まずは、細かいみじん切りの発酵玉ねぎ 「ハンバーグ」 を作ってみました(^ ^)

すでにみじん切りになっているので、わざわざ刻む必要がないのでとっても便利♪

しかも旨味たっぷり&栄養満点‼️

発酵効果を十分得る為に、しっかり混ぜ合せたら冷蔵庫で2時間程寝かせました。

ハンバーグの材料

子ども達の大好きな煮込みハンバーグにして頂きました(^ ^)

煮込みハンバーグ
発酵玉ねぎの効果で、ハンバーグが柔らかく、肉汁と一緒に発酵玉ねぎエキスもジュワーっと口に広がります(*´∇`*)

時短‼️栄養満点‼️美味しい‼️の文句なしのハンバーグが出来上がりました♪


さてお次は、粗みじん切りした発酵玉ねぎ を使った
「キーマカレー」 のご紹介☆

今回は、以前ご紹介した「発酵しょうが」とのコラボ料理♪

Wの発酵パワーが得られる、夏に持ってこいのメニューですよ(^-^)v

材料は、お好みのひき肉、発酵玉ねぎ、発酵しょうが、お好みの野菜のみじん切り、水、カレールー
発酵玉ねぎ、発酵しょうが

作り方は、フライパンでひき肉を炒めた後に、残りの材料を入れて炒め合わせ、水、カレールーを入れて一煮立ちしたら出来上がり♪

キーマカレーの完成
食材の旨味が全て溶け込んだカレー☆

煮込むカレーと違って、さっと炒めて一煮立ちすれば出来上がるので、メニューに困った時や、野菜の救済料理として我が家では定番の一品です(^-^)v

夏場の料理は下ごしらえと時短が必須‼️

発酵玉ねぎ 発酵しょうが がイイ働きをしてくれるので、煮込まなくても旨味や深みがしっかり感じられますよ(^ー^)

夏の暑さで食欲が湧かない時、発酵食材がたっぷり入った
「キーマカレー」 を食べて、この夏を元気に過ごしましょう*\(^o^)/*

是非お試しください(^з^)-☆

Tags

Share