発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/06/10

【レシピ:甘酒】「りんご甘酒」お子さんでも美味しく飲めて、疲労回復や食欲不振、熱中症対策にも効果的╰(*´︶`*)╯♡

りんご甘酒
こんにちは(^ ^) 暑い日が増えて来ましたが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか(^ ^) 我が家は、子どもたちの運動会も無事終わりホッと一息付いている所です。(長男と次男が2週に渡って運動会だったので疲れました(^^;;)
運動会
しかし運動会は暑かった~(>人<;)

この日は30度を超える今年一番の夏日‼️

小学校でも熱中症対策として、生徒全ての席にテントを張り、休憩時は冷房の効いた教室で水分補給をするなどの対策を取っていました。

まだ5月なのにこの暑さだと、これから先が心配ですよね。

日に日に暑くなるので、熱中症対策が必要になってきますが、特に心配なのが『子どもの熱中症』

特に小さなお子さんは、自分で体温調節が出来ないので熱中症になりやすいんです。

そこで、是非お試しいただきたいのが「米麹で作った甘酒」

甘酒が”飲む点滴”と言われているのは皆さんご存知だと思いますが、
甘酒には発汗で失われがちな

・水分

・塩分

・糖分

をバランス良く摂取することが出来るので、熱中症対策に有効だと考えられています。

更に、

・必須アミノ酸

・ビタミンB群

を含んでいるので、疲労回復や食欲不振などにも効果があると言われています。

まさにこれからの時期、積極的に飲んで頂きたいんですd(^_^o)

でも、「麹特有のクセが苦手・・・」というお子さんも多いんですよね(^^;;
そこで今日は、お子さんでも美味しく飲める「りんご甘酒」を作ってみました☆

「りんご甘酒」の作り方

<材料>
・米麹    200g
・りんご   1玉
・60℃のお湯 300ml
みやここうじ、りんご
<作り方>
①りんごをフードプロセッサーで細かく刻みます
フードプロセッサーに入れたりんご

食感を残したいので、粗みじん切りにしました

粗みじんにしたりんご

②レンジ消毒したヨーグルティアの内容器に、ほぐした米麹と60度のお湯を注いでよく混ぜます

米麹にお湯を注いだ内容器

③①のりんごを入れてよく混ぜます

米麹にりんごを混ぜた内容器

④蓋をしてヨーグルティアに入れ、設定温度60度、タイマー6時間にセットしてスタート

温度とタイマーを設定したヨーグルティアS

出来上がり♪

りんご甘酒の完成
ほんのりピンク色になりました(^ ^)

濃厚な甘さとりんごの甘酸っぱさが絶妙(*゚∀゚*)

麹のプチプチっとした食感と、りんごのシャリシャリっとした食感が一緒に楽しめるのも面白いっ‼️

冷たく冷やしてこのまま食べてもよし、ちょっと凍らせてシャーベットにして食べても美味しそう(о´∀`о)

我が家では、牛乳や豆乳で割って毎朝飲んでます(^-^)v
りんご甘酒が入ったグラス
美味しいので無理なく続けられるのが嬉しい「りんご甘酒」

良かったら熱中症対策の一つとしてお役立て下さい╰(*´︶`*)╯♡

Share