つれづれ
更新日 2017/12/20

【レシピ:天然酵母・発酵バター】ドイツの伝統的X’masケーキ「ショコラシュトーレン」に挑戦

シュトーレン
皆さんこんにちは、営業部の久田です

X'masシーズンになると、無性に「シュトーレン」を食べたくなるのは私だけでしょうか(・ω・?)
たっぷりのドライフルーツとナッツ、どっしりとしたパン生地が美味しいんですよね~

シュトーレンとは。。。
ドイツの伝統的なクリスマスケーキ

パン生地にレーズンなどのフルーツや木の実を混ぜて焼き、
あたたかいうちに表面に溶かしバターを塗って砂糖をまぶしたもの

本場ドイツでは少しずつ食べながらX'masを待つそうです

毎年市販品を購入しているのですが、今年はヨーグルティアSで作った天然酵母と発酵バターを使って、手作りに挑戦してみたいと思います




「ショコラシュトーレン」の作り方

<材料>

・強力粉 250g
・生種 25g 
・牛乳 60ml(水分量は生地の固さにより調整してください)
・ココアパウダー 25g
・塩 3g
・ブラウンシュガー 25g
・発酵バター 100g

☆ドライフルーツの洋酒漬け 100g
☆クルミ 40g


<作り方>

① ホームベーカリーに☆の材料以外すべて入れ、「パン生地コース」を選択します
  ※具材の自動投入コースがある場合は、具入れのタイミングで☆の材料を入れて下さい
   具材の自動投入コースがない場合は、途中で☆の材料を投入して下さい
 

② 終了したらケースから取り出し、2等分にして丸く形を整えます 

③ キッキングシートの上に②をのせ、濡らした布巾をかけて約10分生地を休ませます(ベンチタイム)

④ ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえ中の空気を抜き、シュトーレンぽい形に整えます
 (難しければ、丸型やコッペパン型にしてもOK)

⑤ 天板にオーブンシートを敷き④をのせ、オーブンの発酵機能を使い30~35℃で約60分発酵させます(2次発酵)

⑥ 180℃に温めたオーブンに入れ約30分焼きます

⑦ 焼き上がりの熱いうちに、仕上げ用の溶かしバターを塗り染み込ませます

⑧ すぐにまんべんなく粉糖をまぶし、粗熱が取れたら再度まぶして完成!!
  ※冷蔵庫で1週間ほど寝かせると食べごろらしいです
 
シュトーレン完成
ちょっと形が微妙になりましたが、粉糖のおかげでなんとか「シュトーレン」っぽくなりました\(^o^)/

初「シュトーレン」のお味はどうでしょうか?


ココアのビター感と洋酒の風味が〝大人のシュトーレン〝って感じです
クルミの食感がいいアクセントになっています

発酵バターと生種を使ったからか、しっとりしています
通常のパンのようにふわふわではありませんが、ギュッとした食感がまさに「シュトーレン」✨

これが正解かは分かりませんが、個人的には大満足ですヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ

デコレーションケーキもいいですが、いつもと違うX'masケーキはいかがですか❓

Share