5

常温発酵させる時間除く

簡単発酵レモン

本来1か月かけて作る発酵レモンを、たったの1日で作る時短レシピです。 砂糖を入れていますが、甘さはほとんど感じず、深みのあるまろやかなお味に仕上がります! そのままお料理に使えるので便利ですよ♪

材料

  • レモン(ノーワックス)3個
  • 砂糖小2
  • 粗塩小1

一言メモ

ポイントは砂糖を入れること!
砂糖を入れることで、レモンの酸味と塩の辛さをまろやかにし、1ヶ月かけて作ったかのような熟成した発酵レモンに仕上がります。

作り方

  1. キレイに洗ったレモンを5mm大のみじん切りにします。

    キレイに洗ったレモンを5mm大のみじん切りにします。
  2. 消毒済みの瓶に、切り分けたレモン、砂糖、塩をそれぞれ半量入れたら、更にその上に残りのレモン、砂糖、塩を入れます。

    消毒済みの瓶に、切り分けたレモン、砂糖、塩をそれぞれ半量入れたら、更にその上に残りのレモン、砂糖、塩を入れます。
  3. 蓋をして上下にシャカシャカ振ります。

    蓋をして上下にシャカシャカ振ります。
  4. 15秒振っただけでこんなに果汁が出てきました。

    15秒振っただけでこんなに果汁が出てきました。
  5. 半日ほど常温において発酵させたら出来上がり♫

    半日ほど常温において発酵させたら出来上がり♫

おすすめアイテム

  • ガラスポット

    ガラスポット

    においやキズに強く、甘酒・納豆・味噌・醤油こうじづくりに大活躍。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア