15

漬け床を作る時間、発酵時間は除く

三五八漬け床

東北地方で古くから作られる甘酒に塩を加えた漬け床を使った福島県会津地方独特の漬物です。 あらかじめ塩漬けをしなくても短時間でしっかりと漬かります。 こうじの甘みを感じられるあっさりとしたお味です♪

材料 (600g前後)

  • ご飯1合(約320g)
  • 乾燥米こうじ200g
  • 120g
  • お好みのお野菜

下準備

ご飯を炊いておきます。

一言メモ

出来上がった漬け床はパサパサしていますが、野菜の水分でしっとりするので心配しないでください♪
塩分が気になる方は、塩の割合を2割にして「二五八漬け」にしてもOKです。

作り方

  1. 炊きたてのご飯に、ほぐした米こうじを混ぜます。

  2. ヨーグルティアを40℃/6時間にセットし、スタートボタンを押します。

  3. 出来上がった漬け床に塩を加え、一晩放置します。
    (気温が高い時期は、冷蔵庫で保存してください)

  4. 3~5日後から漬け始められます。
    野菜をお好みの大きさにカットし、ビニール袋に入れ、三五八漬け床を適量加えます。

  5. よくもみ込んでから袋の口を閉じ、約3~6時間後完成です!

    よくもみ込んでから袋の口を閉じ、約3~6時間後完成です!

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじは、昔ながらの製法で手作りされたこだわりの米こうじです。職人がその日の気温や湿度を見極め、じっくり手をかけて作った逸品です。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア