10

冷蔵庫で寝かせる時間は除く

酢玉ねぎ

玉ねぎはしんなりしていますが、シャキッとした歯ごたえは残っています! 甘酸っぱさと玉ねぎのみずみずしさで、飽きのこない美味しさです。 冷蔵庫で10日間程保存できますよ♪

材料

  • 玉ねぎor赤玉ねぎ2玉
  • はちみつ大2
  • 300㏄

一言メモ

玉ねぎは、繊維に沿って切るとシャキッとした食感となります。
また、繊維に対して直角に切ると、繊維が壊れるので加熱調理時間が短くても柔らかくなり、辛みもやらわぎます。

玉ねぎに含まれる「硫化アリル」は水溶性なので、水に長くさらすと栄養分が水に溶け出てしまうので、なるべく水にさらさずそのまま食べるのが理想的です。
どうしても辛みが気になる方は、スライスした玉ねぎを軽く塩もみし、5分程放置してから、水でさっと洗い流すと辛味がやわらぎます。

作り方

  1. 玉ねぎをスライスします。

    玉ねぎをスライスします。
  2. そのまま5分ほどさらします。

    そのまま5分ほどさらします。
  3. 熱湯消毒したガラス容器に、はちみつを入れます。

    熱湯消毒したガラス容器に、はちみつを入れます。
  4. 玉ねぎ、酢を入れてかき混ぜたら出来上がり♫
    冷蔵庫で2〜3時間すると食べられます。

    玉ねぎ、酢を入れてかき混ぜたら出来上がり♫
冷蔵庫で2〜3時間すると食べられます。
  5. 食べ頃の酢玉ねぎを使って「サバの南蛮漬け」を作ってみました!

    食べやすい大きさに切ったサバに、片栗粉をまぶしフライパンで焼き、酢玉ねぎの漬け汁と酢玉ねぎに千切りした野菜を加えて、サバにかけて出来上がり♫

    食べ頃の酢玉ねぎを使って「サバの南蛮漬け」を作ってみました!

食べやすい大きさに切ったサバに、片栗粉をまぶしフライパンで焼き、酢玉ねぎの漬け汁と酢玉ねぎに千切りした野菜を加えて、サバにかけて出来上がり♫
  6. こちらは「酢玉ねぎとシラスわかめの和え物」です。

    酢玉ねぎと漬け汁に、戻した乾燥わかめとシラスを混ぜて出来上がり♫

    こちらは「酢玉ねぎとシラスわかめの和え物」です。

酢玉ねぎと漬け汁に、戻した乾燥わかめとシラスを混ぜて出来上がり♫

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア