発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/11/10

【レシピ】「鶏からの甘酢ごまだれ」カリッカリの唐揚げに甘酢が染み込んで、冷めても美味しいですよ~\( ˆoˆ )/

鶏からの甘酢ごまだれ

11月に入り、朝が小寒くなってきましたね。
温かい緑茶が体に染みます(*´∀`*)
緑茶
さて本日は、
発酵食品「酢」「しょうゆ」「酒」を使った

「鶏からの甘酢ごまだれ」

をご紹介します☆

唐揚げといっても今回は揚げずに、少量の油で「揚げ焼き」するのでヘルシーですよ(^ー^)

では、早速作っていきますね♫

「鶏からの甘酢ごまだれ」の作り方

<材料>

・鶏もも肉 2枚

・白ゴマ 大さじ1

・片栗粉 大さじ3~4

・サラダ油 大さじ3~4

(下味用調味料)
・しょうゆ、酒 各大さじ1/2
・しょうが チューブ約2cm

(タレ調味料)
・しょうゆ、酢、砂糖 各大さじ1
<作り方>

①鶏もも肉を食べやすい大きさに切り分け、ポリ袋に下味調味料と一緒に入れて良く揉み込んだら、冷蔵庫で30分~1時間漬けこみます。

②別のポリ袋に、漬け込んだ鶏肉、片栗粉を入れて良くまぶします。

③フライパンに油を入れ、鶏肉を広げてフライパンに並べたら、中火で表、裏ともに3分揚げ焼きにします。
○○揚げ焼きにした鶏もも肉

④ボウルに、揚げ焼きした鶏肉、タレ調味料、白ゴマを入れて混ぜます

調味料を鶏肉にかける

出来上がり♫

完成した鶏から甘酢ごまだれ
唐揚げは揚げずに少量の油で揚げ焼きにしましたが、じっくり加熱しているので、外はカリッと中はジューシー‼

カリッカリの唐揚げに甘酢が染み込んで、ガッツリ系の男子も喜ぶ味付けですよ〜\( ˆoˆ )/

ポイントは、揚げ焼きして熱々のうちにタレを絡める事d(^_^o)

熱々のうちにタレに絡める事で、カリッと食感はそのままに、しっかり味が染みて美味しくなりますよ♫

しかも、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも最適☆

発酵調味料の「酢」は、防腐効果、殺菌効果など、お弁当のおかずには最適な調味料。

我が家では、唐揚げ好きの長男坊の為に「甘酢唐揚げ」を今朝のお弁当にも入れました(^ー^)

秋は行楽シーズンで、お弁当を作る機会も多いですよね。そんな時、防腐効果や殺菌効果のある「酢」を使ったおかずを入れてみてはいかかでしょうか?

しっかりした味付けはお弁当に喜ばれる事間違いナシですよ(^-^)v

良かったらお試し下さい‼

Tags

Share