ヨーグルト
更新日 2020/10/29

【レシピ】「丸ごとかぼちゃのヨーグルトプリン」見た目もかわいい(≧∇≦)うつわごと食べれる!とろけるヨーグルトプリン♬

パンプキンプリン
皆さんこんにちは、営業部です。

10月31日は「ハロウィン」

ハロウィンと言えば、かぼちゃをくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」ですが、もともとはカブで作っていたそうです。

この習慣がアメリカに伝わった際に馴染みのあるかぼちゃに変わり、いまでは「ハロウイン」=「かぼちゃのランタン」というイメージが定着したようです。

日本ではハロウィンの時期にかぼちゃを使った料理やスイーツを食べたりしますが、アメリカでランタンに使うかぼちゃは観賞用なので、あまりおいしくないのだそう…(ノд-。)クスン

とはいってもここは日本!
この時期ならではのかぼちゃ×発酵食品を使ったレシピをご紹介していきます!

第3弾は「かぼちゃのヨーグルトプリン」

パーティーメニューらしく、かぼちゃをくりぬいて器に使います♬
電子レンジを使えばとっても簡単にできますので、ご安心くださいm(__)m

「かぼちゃのヨーグルトプリン」の作り方

<材料>

・坊ちゃんかぼちゃ 小サイズ2個

・ヨーグルト 300g

・卵 2個

・卵黄 1個分

・砂糖 70g 





<作り方>
=下準備=

① かぼちゃは水洗いしてラップで包み、耐熱皿にへたを下にしてのせ電子レンジ500~600wで5分ほど加熱します。
(包丁で簡単に切れるくらいまで加熱します。加熱時間は調整してください。)
かぼちゃをレンジ加熱する

② かぼちゃの上部1/4ほどを切って、種とわたを取り除きます。

③ プリン液を作ります。
鍋にヨーグルト100gと砂糖を入れて火にかけ、砂糖を溶かします。

④ 別のボウルに卵と卵黄を入れて溶き、残りのヨーグルト200gを加えてよく混ぜます。。
プリン液を作る

⑤ ④に③加えて混ぜたらザルで裏ごしし、かぼちゃの器に流し入れます。
かぼちゃの器に流し入れる

⑤ 深めの耐熱皿に⑤をのせ、オーブンの天板に置いて湯煎にかけます。160℃に予熱したオーブンで40~50分ほど焼きます。
オーブンで焼く

冷蔵庫で冷やしてから、お召し上がりください。
冷蔵庫で冷やす

器にしたかぼちゃが、いい雰囲気出してますね~!

このまま食べてもいいですが、断面が気になったのでカットしてから食べることにした。

ヨーグルトプリンは、とろけるような食感でさっぱりとしています。
器のかぼちゃは、ホクホクしていて甘味があります。

かぼちゃは甘くてダイエットの敵!のようなイメージがありますが、じつは健康や美容に役立つ栄養素がぎっしり!

美容に欠かせないビタミンA、C、Eが非常に多く含まれているほか、ミネラルや食物繊維も豊富。

さらに、捨ててしまいがちな皮にも、疲労回復・免疫力アップの効果があるベータカロテンが、実の2倍以上も含まれているんです!!

これはかぼちゃを丸ごと食べなきゃ損ですよね

簡単・美味しい・体にも良くて、盛りあがることな違いなしの「かぼちゃのヨーグルトプリン」

✨パーティーメニューにおすすめです✨









Share