10

魚の漬け込み時間は含まず

ぶりの照り焼き

漬け込んで焼くだけととっても簡単ですが、照り照りの美味しい照り焼きに仕上がります。 しっかり漬け込む事でぶりの中まで味が染み込み、仕上げに入れたみりんがいい照りを出してくれますよ♪

材料 (2人前)

  • ぶり2切れ
  • 醤油こうじ大2
  • みりん小2

一言メモ

ぶりは稚魚から成魚になるまで、大きさによって名前が変わる「出世魚」。
立身出世を願う縁起物として、おせちに入れることが多いようです。

作り方

  1. ぶりの両面に醤油こうじをまぶし、冷蔵庫で半日~1日ほど置きます。

    ぶりの両面に醤油こうじをまぶし、冷蔵庫で半日~1日ほど置きます。
  2. フライパンを中火に熱し、醤油こうじを拭き取ったぶりを並べます。

  3. 八分通り焼けたらみりんを入れ、全体に照りが出れば完成です。

    八分通り焼けたらみりんを入れ、全体に照りが出れば完成です。

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • ガラスポット

    ガラスポット

    においやキズに強く、甘酒・納豆・味噌・醤油こうじづくりに大活躍。

    詳しくはこちら
  • ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじは、昔ながらの製法で手作りされたこだわりの米こうじです。職人がその日の気温や湿度を見極め、じっくり手をかけて作った逸品です。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア