おうちで発酵食
更新日 2020/04/23

【作り方:発酵バター】菌活のススメ③「発酵バター」サワークリームからの発酵バターに作りに挑戦!!

チーズ酵素
皆さんこんにちは、営業部の久田です

もうすぐGWですが、今年のGWはコロナウイルスの影響もあり、自宅で過ごす方も多いのではないでしょうか?

家で過ごす時間が増えた分、日頃できなかった掃除や片付けをしたり、新しい趣味や習い事などを始めてみるのもいいですね

「でも、何をしようかなぁ…」とお悩みの方!!

発酵食品を作ったり、作った発酵食品でアレンジレシピを作るなど、菌活をしてみるのはいかがでしょうか?

今週のタニカブログでは「菌活☆応援プログラム」として、手間暇かけて作る発酵食品をご紹介していきます

第3回目は「発酵バター」
サワークリームからの~発酵バターの作り方をご紹介します♬

まずは発酵バターのもとになるサワークリームから作りましょう!

「サワークリーム」の作り方

<材料>

・ヨーグルト(プレーンタイプ) 80g

・生クリーム 400ml



<作り方>

① 消毒した内容器に生クリームとヨーグルトを入れ、しっかり混ぜます

② 内ふたをはめ、取手ふた(ネジふたまたはハンドルふた)をしめて本体に入れ、外ふたをします

③ 温度40℃タイマー6~7時間にセットし、スタートボタンを押します

④ 出来上がったら冷蔵庫で冷やします
サワークリーム完成

出来上がったサワークリームは、とってもコクのある生クリームヨーグルトといった感じです

このままパンにむって食べても美味しそう~!!ですが、ここはぐっとこらえて、できたサワークリームを発酵バターにしていきます


「発酵バター」の作り方

<材料>

・サワークリーム 200ml

・塩 お好み

<作り方>

① ペットボトルにサワークリームを入れ、しっかりふたをします

② ①を縦によく振り、バターと水分が分離したら水分を取り出して移します
(40分かかりました💦手が死ぬ~)
分離した発酵バター

③ ハサミでペットボトルを切り、バターをキッチンペーパーにのせて水分を取ります
(水切りバスケットをご使用いただくと便利です)
発酵バターの水分を切る


④ 密閉容器に移し、冷蔵庫で保存します
発酵バター完成


ペットボトルを20~40分以上振り続けるとかなりキツイので、ハンドミキサーという文明の力のご使用を強くお勧めしますm(__)m

できた発酵バターは冷蔵庫で3~4日が目安です
それ以上保存する場合は、冷凍してくださいね

自家製の発酵バターは少し酸味がありフレッシュなコクを感じます
パンに塗ったり、パンケーキにのせたりしても美味しそう~!!

個人的には小倉トーストがおすすめです
名古屋めしを作って、名古屋に行ったつもり♬もいいですね

サワークリームと発酵バターの作り方は、コチラのブログ記事にも掲載しています↓↓


「サワークリーム」編 https://tanica.jp/cheese-enzyme/recipe.html


「発酵バター」編 https://tanica.jp/cheese-enzyme/recipe.html

参考にしてみてください♬

Share