つれづれ
更新日 2020/01/14

【低温調理】「鶏ハム」パサつきがちな鶏むね肉が、低温調理でしっとりやわらか~(((o(*゚▽゚*)o)))

鶏ハム
皆さんこんにちは、営業部の久田です

お正月休みですっかり重たくなったからだ…某有名ジムのCMが気になります

と言っても、通う時間とお金がない私はひたすら体を動かすのみ!かんばりますp(・∩・)q

普段の食生活はもちろんですが、運動終了後の食事にも気を付けたいですね

運動により傷ついた筋肉には、たんぱく質(肉、魚、肉、ヨーグルトなどの乳製品、大豆製品食品)がおすすめ!

ということで、ダイエッターの強い味方「鶏むね肉」を使って、ハムを作ってみたいと思います♬




「鶏ハム」の作り方

<材料>

・鶏むね肉 1枚(約200g)

・塩 小さじ1

・砂糖 小さじ1


<作り方>

① 鶏むね肉の皮を取り除き、分量の塩と砂糖を加えなじませます

② そのまま冷蔵庫で半日寝かせます

③ 出た水分をキッチンペーパーで軽くふき取ます
ラップの上に鶏肉を置く
④ 広げたラップの上鶏むね肉を置き、キャンディーを包むように包み両端をとめます
※この状態でさらに半日寝かせると、切ったときにばらけにくくなります
ラップで包む

⑤ チャック付き袋に入れ、内容器に入れます

⑥ ⑤に熱湯をかぶるくらいまで入れ本体に入れます

お湯を入れる

⑦ 温度65℃、タイマー2時間にセットし、スタートボタンを押します

⑧ 粗熱が取れたら取り出し、水分をキッチンペーパーでふき取って冷蔵庫で保存してください

鶏ハム完成 鶏ハム完成

味付けも塩と砂糖のみと、超シンプル!!

温度調整もヨーグルティアにお任せなのでとっても簡単です♬

味はロースハムよりさっぱりしていて、お肉の食感を感じます
しっとりしていて、鶏むね肉のパサパサ感はあまり感じません

できたハムはサンドイッチやポテトサラダに入れても美味いですよ~

鶏むね肉は栄養面でも優秀なんです✨

①脂肪燃焼効果
筋肉の増加につながり、基礎代謝がアップし、結果脂肪が燃焼しやすい身体になります

②疲労回復効果
鶏むね肉に豊富に含まれるイミダペプチドは、抗酸化(細胞の損傷や活性酸素を抑える)や疲労回復に効果があると言われ、1日100gの鶏むね肉を摂取すると体内に発生した活性酸素を除去し、日常生活の疲れを防止することができるとされています

③老化改善効果
脳の老化改善効果があることが判明し、将来認知症の発症を予防する食品として活用されることが期待されています

鶏むね肉のパサパサ感が気になる方も、鶏ハムにすればしっとりやわらか~
その他の料理にアレンジしやすいのもいいですね

安くておいしい鶏むね肉を活用して、美味しくダイエット!!



Share