発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/10/07

【レシピ:塩麹】「鶏むね肉の油淋鶏」いつも食べているむね肉とは思えない程のジューシーさと柔らかさ(≧∇≦)

塩麹で柔らか‼「鶏むね肉の油淋鶏」

ようやく夏の暑さも和らいで来ましたね(^^)

そろそろキャンプに行きたいね~‼️と家族で話しているのですが、どうしてか、今年は週末になると台風がやって来るので、キャンプの予定が立てられないんです(ㆀ˘・з・˘)

しかし、今週末は久々の晴天っ‼
晴天
荷物をまとめてキャンプ場へlet's go٩( 'ω' )و

キャンプ好きの次男坊はせっせと今晩の焚き火の準備を、マイペース長男坊は、奥で本を読んでます(^^)

それぞれ好きな時間を楽しめるのもキャンプのいい所☆
焚き火の準備をするせんちゃんと読書をするそうちゃん
夜は焚き火を囲みながらの癒しタイム(*´꒳`*)

家にいたら気付かなかった、夜風の涼しさ、虫の鳴き声、夜空の星座が秋の訪れを感じさせてくれました( ´∀`)

キャンプっていいですよ(^ー^)
焚き火
さて本日ご紹介するのは、キャンプ飯としても喜ばれるレシピ‼

「塩麹で柔らか‼鶏むね肉の柔らか油淋鶏」

え⁉
キャンプ場で揚げ物❓❓

いえいえ、揚げ物と言っても、少量の油で揚げ焼きするので大丈夫(^ー^)
ヘルシーで洗い物も少なくて済むのでキャンプ飯にピッタリなんです♪

では、早速作っていきますね♪

「鶏むね肉の油淋鶏」の作り方

<材料>
・鶏むね肉  2枚
・塩麹    大さじ4
・片栗粉   大さじ4
・油     大さじ2
・しょうゆ  大さじ3
・砂糖    大さじ2と1/2
・酢     大さじ1
・水     大さじ1/2
・白ネギ   10cm程度
・白ごま   大さじ1
・ごま油   小さじ1/2

<作り方>
①鶏むね肉を大きめの一口大に切り分けたら、ポリ袋に鶏むね肉、塩麹を入れてよく揉み込み、冷蔵庫で3時間〜半日漬け込みます
鶏むね肉と塩麹を入れたポリ袋
②鶏むね肉に片栗粉をまぶし、油をしいた中火のフライパンでじっくり揚げ焼きします(塩麹は焦げやすいので、焼け具合を見ながらしっかり火を通して下さい)

③耐熱容器に、しょうゆ、砂糖、酢、水を入れ、600Wのレンジで1分半加熱します

④③にみじん切りした白ネギ、白ごま、ごま油を加えて混ぜます
みじん切りした白ネギ、白ごま、ごま油

⑤揚げ焼きした鶏むね肉に掛けたら出来上がり♪

油淋鶏の完成
まずはタレなしをパクリ(^O^)

おおっ‼️
これは、いつも食べているむね肉とは思えない程のジューシーさと柔らかさ(≧∇≦)

なーのーにー、
外はパリッパリッとしていて食感最高ーーーー*\(^o^)/*

しかも、塩麹の優しい塩味と旨味たっぷりの肉汁が合わさって、旨汁となって流れ込んでくるではないですかーーーW(`0`)W

もう、これだけで生ビールいけちゃいます(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


これは旨ダレの油淋鶏は期待大っ‼️

では、こちらもパクリ(^O^)

ネギの香りとWのごまの香ばしさ、程よい酸味の甘酢ダレが衣に染み込んで、こちらは、ご飯が止まらなくなる美味しさ(≧∇≦)

今回はお子さんでも食べれる様に辛味は抜きましたが、辛いのがお好きな方はお好きな辛味を加えてもOK (^^)v

塩麹でしっかりと味がついているので、そのまま食べても、旨ダレを掛けても、お好みの食べ方で楽しめますよ☆

家でもキャンプでも簡単に作れて美味しい

「塩麹で柔らか‼鶏むね肉の柔らか油淋鶏」

是非お試し下さい(^з^)-☆

Share