発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/08/08

【レシピ】母直伝レシピ「キュウリのキュウちゃん」夏を元気に過ごすには、旬のモノを食べるのが一番‼️

母直伝「キュウリのキュウちゃん」 

8月突入☆

毎日暑いですね〜( ̄▽ ̄;)

さすがの子ども達も、暑さに負けて家で涼んでいます。

家の中から、壁にとまって鳴くセミを見ながら、「アイツら元気だな~」と感心する長男坊なのでした^^;

。。。さて、先日、友達から面白いキュウリを頂きました♪

どこを切っても星の形(*⁰▿⁰*)
金太郎アメみたいで面白いですよね(^ ^)

子ども達の大好きな冷やし中華のトッピングにしてみたら、可愛く出来ました☆
冷やし中華
次男坊は「面白い〜‼️」といって喜び、長男坊は「どうやって作るんだろう?」とまじまじと見ていました(^ ^)

このキュウリは、実が小さい内から型にはめて成長させるとこの様な星形になるんだそうです。
一般には販売されていないそうですが、こんなキュウリがあったら買っちゃいますよね〜(^ー^)

お陰で楽しい昼食になりました♪

じゅんちゃん、ありがとね(^_−)−☆

冷やし中華を食べるそうちゃんとせんちゃん

実は星形のキュウリの他にも、たくさんのキュウリを頂いたので、本日はキュウリを使ったレシピをご紹介したいと思います♪


今回ご紹介するのは、

母直伝レシピ「キュウリのキュウちゃん」 

甘辛い味付けとポリポリ食感がクセになる一品ですよ~(^ー^)

では、ご紹介していきますね♪

「キュウリのキュウちゃん」の作り方

<材料>
・キュウリ     5本分
・しょうゆ     100ml
・きび砂糖     100g
・酢        50ml
・しょうがスライス 2片分
・唐辛子      1本

キュウリ、きび砂糖、酢、しょうゆ、生姜、唐辛子
<作り方>
①キュウリを縦半分にカットし、種をスプーンで取り除きます。
※種を取り除くと水っぽくなるのを防ぎます
種を取ったキュウリ

こんな感じ(^ ^)

種を取ったキュウリ

②1cmにカットします

カットしたキュウリ

③鍋に、しょうゆ、酢、砂糖を入れて沸騰させます

材料を沸騰させている鍋

④火を止め、キュウリを入れたら冷めるまで放置します

沸騰させた材料にキュウリを入れる

⑤冷めたらキュウリを取り出し、鍋の煮汁を再び沸騰させます

取り出したキュウリ
「煮汁を沸騰」→「キュウリを入れる」→「冷えるまで放置」→「キュウリを取り出す」

※この作業を3回繰り返します。


⑥4回目にしょうがと唐辛子を入れて煮汁を沸騰させます
生姜と唐辛子を入れて沸騰させている煮汁

⑦火を止め、キュウリを入れて冷えるまで放置します

キュウリを入れ冷ましている煮汁

最後はこんな感じになりました。

冷めたキュウリと煮汁

お皿に盛り付けて出来上がり〜*\(^o^)/*

盛り付けしたキュウリのキュウちゃん
では頂きまーす(^o^)/

ポリッ、ポルッ、ポリッ♪

ん~、いい歯応え‼️

そして、絶妙な甘辛加減ーー(≧∀≦)

しょうがと唐辛子の辛味も程よく感じられて、ずっと食べていられる美味しさです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

これだけで、ご飯もビールも一杯、、、いや、いーーーっぱいイケちゃいます(^-^)v


同じ工程を4回繰り返すので、ちょっと面倒かも(^_^;)と思っていましたが、煮汁にキュウリさえ入れてしまえば、あとは放たっらかしなので「あ、忘れてた!!」と気づいた時に作業を再開すればOKです(^-^)v

うちの実家で夏になると大量に作られる『おふくろの味』ともいえる

「キュウリのキュウちゃん」 

日本を代表する三大発酵調味料のうち「しょうゆ」と「酢」を使っているので、食中毒の抑制や保存がきくのもこの時期嬉しいですよね♪

夏を元気に過ごすには、旬のモノを食べるのが一番‼️

夏野菜の「キュウリ」と発酵調味料を上手に使って、今年の猛暑を乗り切りましょうp(^_^)q


次回は、今回使った煮汁を使った美味しいレシピをご紹介します‼️
良かったら続けてご覧下さい♪
/div>

Share