つれづれ
更新日 2019/01/23

【レシピ】「チョコレートケーキボウル」ヨーグルティアで簡単テンパリング♪プレゼントにもおすすめです!!

バレンタイン用
皆さんこんにちは、営業部の久田です

JR名古屋高島屋で「アムール・デュ・ショコラ」が始まりました✨

世界中から選りすぐりの約150ブランドがそろう日本最大級のショコラの祭典で、毎年バレンタインデー前に開催されるイベントです

まるで宝石のようなチョコレートは、見ているだけでも幸せな気分になりますね(♡˙︶˙♡)


実はチョコレートも発酵食品! チョコレートはカカオポットと呼ばれる実からパルプごとカカオ豆を取り出し発酵させたものが主原料 カカオ豆の発酵後にローストや加工という工程を経て、おいしいチョコレートできるそうです そんなおいしくて体にもいい「チョコレート」を使った、「チョコレートケーキボール」をご紹介します♪

「チョコレートケーキボール」の作り方

<材料>

・ヤマザキアーモンドカステラ 1個

・マーマレードジャム 大さじ2~3

・チョコレート 100g

=コーティング用=

・ミルクチョコレート 50g

・ホワイトチョコレート 50g

・ストロベリーチョコレート 50g

・ドライイチゴ(トッピング)

・レーズン(トッピング)

・チョコペン(トッピング)


<作り方>
=下準備=
・材料のチョコレートを細かく刻んでガラスポットに入れ、温度50℃タイマー1時間にセットし溶かしてます


① スポンジは一口大にカットし、マーマレードジャムと混ぜ合わせます

② ①に溶かしておいたチョコレートを加え、スポンジをつぶしながらよく混ぜます

③ ラップに一口大ほどの量をのせ、茶巾絞りのように絞りテープで止めます

④ 冷蔵庫で冷やし固めます

この間テンパリング用チョコレートの準備をします

① テンパリング用のチョコレートを細かく刻んでガラスポットに入れ、温度50℃タイマー1時間にセットし溶かします

チョコレートのテンパリング
② 水を張ったボウルにガラスポットを入れ、チョコレートの温度が27℃になるまで冷まします(水が入らないように注意してください)
27℃に下げる
③ 再びハンドルふたをしめ、32℃1時間にセットしスタートボタンを押します

④ 冷蔵庫で冷やし固めたチョコレートケーキを③にコーティングします

⑤ ドライイチゴやレーズンなどをトッピングし、チョコレートが乾いたら完成です!!
チョコレートケーキボウル チョコレートの断面
デコレーションのセンスが残念ですが、肝心なのは味!!
中のスポンジにしっかりチョコレートがしみ込んで、しっとりとした食感です✨

マーマレードの酸味がチョコレートの甘さを抑え、いい味のアクセントにもなっています

外のチョコレートはパリっ、中のケーキはしっとりしていて、チョコレートの2つの食感も楽しめます

チョコレートのテンパリングは温度管理が重要ですが、そこはヨーグルティアにお任せ♪
とっても簡単に、手作りチョコレートが作れます

プレゼントにもおすすめな「チョコレートケーキボウル」ぜひお試しください!!



Share