発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/01/17

ネギの香ばしさ、タレとチーズに絡まった焼き鳥は、そのまま食べるよりも一段と美味しいっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆災害時にも美味しく食べられる「焼き鳥缶」アレンジレシピ

1995年1月17日  午前5時46分頃

兵庫県を中心とした阪神・淡路大震災が発生しました。

規模はマグニチュード7.3   震度7。

この大規模地震は、20年以上経つ今でも私の記憶にあります。

あれからもうすぐ22年。

度々起こる震災の度に、あの日の悲しい記憶と、震災への備えを見直す機会を与えられている気がします。

今日は、我が家の非常持出し品と備蓄品を確認する事にしました。

前回確認したのは真夏だったという事もあり、夏物の衣類や冷感グッズ、期限の迫った水、缶詰、レトルト食品が入っていました。

震災はいつ起こるか分かりません。

マメにチェックして、もしもの時に備える事が必要だと痛感しました。

皆さんも、この日を機会に、是非防災グッズの見直しをしてみて下さい。

さて、期限の迫った缶詰。。。

このまま食べても美味しいのですが、心も体も疲れ切っている震災時こそ、美味しく食べれたら元気が出るのではないかと思い、この焼き鳥缶をアレンジしてみる事にしました(^ ^)

材料は、焼き鳥缶、ネギ、七味、モッツァレラチーズ(あれば、、、)

焼き鳥缶

開けるとこんな感じ。

すでに美味しそう(^ ^)
焼き鳥缶の中身

2cm幅に切ったネギを乗せます
ネギをのせる

七味をかけます

七味をかける
モッツァレラチーズを乗せてグリルに入れます

災害時には、石油ストーブの上やガスコンロに乗せて調理しよう(^ ^)
モッツァレラチーズチーズをのせる
8分後。。。

ネギが香ばしく焼けて、汁がグツグツいったら出来上がり♫
ネギが焼けたら完成

モッツァレラチーズが焼き鳥に美味しそうに絡まっています(*≧∀≦*)

焼き鳥アレンジ完成
ネギの香ばしさ、タレとチーズに絡まった焼き鳥は、そのまま食べるよりも一段と美味しいっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

これならきっと元気も出るはず!!

缶詰やレトルトをたくさん備蓄している方も多いと思いますが、ちょっとしたアレンジで一味も二味も美味しくなるなら、覚えておいて損はないですよね(^_−)−☆

災害時に配給される食べ物は、冷たくて味気のないいものが多いといいます。

災害時こそ疲れ切った体と心に、温かくて美味しいものを!!

皆さんも、身近な材料を使って、缶詰アレンジにチャレンジしてみて下さい(^_−)−☆

きっとお役に立ちますよp(^_^)q

Share