発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/08/05

【レシピ:温泉たまご】トロ〜〜りとろける温泉卵がソース味の焼きそばの麺に絡まって堪らない美味しさ(((o(*゚▽゚*)o)))「温玉スタンド」を使って、温泉たまごを作りました♬

遂にっ!夏休み突入ーーー!!

長男坊は、早速、夏休みの計画を立てています(^ ^)

遊びの計画ばかりですが。。。(^◇^;)
夏休みの計画を立てるせんちゃん

そして、その横で母は盛り沢山の夏休みの宿題計画を立てています(-。-;

夏休みの友、算数ドリル、漢字ドリル、都道府県プリント、読書感想文、観察日記、書道、ポスター、自由研究。。。。

夏休みの友
私の小学生の頃は、夏休みの友と自由研究しかなかった気がするけど^_^;

今時の小学生は大変ですね(>人<;)

長い様であっという間に過ぎてしまう夏休み。

宿題も大事ですが、この夏休み、色んな事をたくさん体験して、ぐーーんと成長して欲しいと思います( ^ω^ )

さて本日は、前回ご紹介した新商品「温玉スタンド」を使って、温泉たまごを作ってみたいと

思います♫

あらためて、こちらが「温玉スタンド」

温玉スタンド

材料は、卵のみ。

本日は4個使って作ります♫

ちなみに温泉卵を2個作る場合は、熱がなるべく均等に伝わる様に、卵を対角線上に配置して下さい。

では、作ってみましょう♫

まず、卵を4個セットします。
温玉スタンドに卵をセット

内容器に入れます

内容器にセット

沸騰したお湯を600cc注ぎます
様子を見守るそうちゃん

内蓋と上蓋をします
ふたを閉め…

ヨーグルティアSに入れ、設定温度65℃、時間30分にセットしてスタートボタンを押します

ヨーグルティアSに入れ…

スタートを押すと、早速残りの分数が表示されました。

今回新たに設定可能になった30分設定です(^ ^)

そして、初ブザーもセットしました(^_^)v

。。。30分後

「ピピピ」初ブザーがなりましたーーー!!

取り出してお湯を捨て、冷水を注いで5分待ちます

出来上がりで〜す*\(^o^)/*

温泉たまご完成

どうです?!

この美しい温泉卵!!!

完璧の出来だと思いませんか?

いつまでも見ていたい美しさです ☆(≧∇≦)☆

このままお出汁を注いで食べてもいいのですが、温泉卵を見ていたら無性に焼きそばに乗せて食べたくなったので、焼きそばを作って乗せてみました(^_^)v

焼きそばにトッピング

予想通り、トロ〜〜りとろける温泉卵がソース味の焼きそばの麺に絡まって、そりゃ〜〜堪らない美味しさでした(((o(*゚▽゚*)o)))
焼きそばと混ぜる

温泉卵というと、温度調節や卵の向きなど、色々手間がかかりますが、この「温玉スタンド」とヨーグルティアの絶妙な温度管理と時間設定なら、何の手間もかけずに最高の温泉卵が出来上がりますよ(^_−)−☆

温泉卵が上手に出来れば、ビビンバ、カルボナーラ、サラダ、牛丼、カレーなどなど、様々な料理のトッピングに使う事ができ、味もワンランクアップ間違いナシ☆

夏は冷たいものを摂りがちで、胃腸が弱り気味。

そんな時は、少し加熱した温泉卵が胃腸にも優しく栄養の消化吸収もいいそうです。

卵は良質なたんぱく質であると同時に、ビタミンAやB群、鉄も多量に含んでいる、まさに「完全栄養価食品」

食欲減退しがちな夏、「温泉卵」を食べて効率良く栄養を摂り入れましょう*\(^o^)/*

Share