発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/04/05

【レシピ:ヨーグルト】離乳食第二弾♫コーンの甘みとベーコンの優しい塩味が大人もつまんでしまう美味しさ(^ ^)「もちもちじゃがいもヨーグルトパン」

連休初日。。。

休みの日だけは爽やかに早起きしている子供達(^_^;)

朝から二人して「どこか行きたいーー(=´∀`)人(´∀`=)」って合唱しているので、今日は、最近よくある、高速道路からも一般道からも利用できるレジャーエリアへ行ってきました♫

ここは高速道路のパーキングにもなっているのですが、「食べる、遊ぶ、買う、観る」が楽しめる、結構楽しい施設です(^ ^)

その中でも面白いのが「デラックストイレ」!!

その名の通り、トイレが超・超・超豪華なのですが、知らずに入った人は、まるでホテルのロビーの様な一室に、「えっ?!間違えた??」と慌てて出て行く人もいたりしてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

本当に、用を足すのが申し訳なくなる程キレイなのです(^^;;

なんでも1億2000万円もかけたという女子トイレ。

デラックストイレ

その効果があったのか、「遊園地などの入場者数ランキング」で、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオに続く、第3位に入るこの「刈谷ハイウェイオアシス」

私も、あまりの居心地の良さに、トイレから出たくなくなりました(^◇^;)

。。。なんだかトイレの紹介になってしまいましたが(^^;;

そうそう、遊具も充実していて、年齢別のアスレチックや、ゴーカート、メリーゴーランド等のちょっとした遊園地もあり、100円で乗れちゃうのも人気の秘密☆

子供達も沢山遊んで、大満足な一日になりました(^з^)-☆

アスレチックで遊ぶせんちゃん、そうちゃん

さて今日は、離乳食第二弾♫

離乳食もそろそろ終わりの、好奇心旺盛の赤ちゃんにぴったりな一品

「もちもちじゃがいもヨーグルトパン」をご紹介します♫

「もちもちじゃがいもヨーグルトパン」の作り方

<材料> 4cm大9個分

・茹でじゃがいも 大1個

・粉チーズ 大2

・薄力粉 大2

・片栗粉 大4

・塩 小1

・ヨーグルト 50cc

・ドライベーコン お好みの量

・コーン お好みの量

※写真は2倍の量です

もちもちじゃがいもヨーグルトパンの材料

<作り方>

①ボウルに茹でたじゃがいもを潰し、材料を全部入れて混ぜます。

茹でたじゃがいもを潰す

調味料などの材料と混ぜる

②4cm大のボール状に丸めます。

4cm大に丸める
③クッキングシートを敷いた天板に並べ、200℃に予熱したオーブンで15分焼きます。

200℃のオーブンで15分焼く

出来上がり♫

じゃがいもヨーグルトパン完成

モチモチ食感が美味しい「じゃがいもヨーグルトパン」

自分でつかんで食べれる様に小さく丸めて作りました(^_^)v

卵不使用なので、卵アレルギーのあるお子様でも大丈夫(^_^)v

薄力粉を米粉に変えれば、小麦アレルギーのお子様でも食べれますね(^ ^)

もっちりした中に、コーンの甘みとベーコンの優しい塩味がして、子どもだけでなく大人もついついつまんでしまう美味しさ(^ ^)

我が家は赤ちゃんはいないので、アレンジしてみました(^ ^)

たこ焼き風にアレンジ

たこ焼きみたい(^^;;

家族で楽しめる「もちもちじゃがいもヨーグルトパン」☆

是非、焼きたてのもっちり感をご賞味下さい♫

Share