10

サーモンを塩漬けする時間、冷蔵庫で寝かせる時間、KAMOSICOで低温調理する時間の1時間は除く

サーモンのコンフィ

KAMOSICO任せで美味しく出来ちゃうサーモンのコンフィです。 サーモンはブライニング効果でふっくらと仕上がります。 低温でじっくりと加熱する事で、しっとりとして火が通っているのに生の食感です。

材料

  • サーモン
  • 360㏄
  • 36g
  • 砂糖18g
  • オリーブオイル適量
  • マジックソルト又はお好みのハーブ(お好みで)少々

下準備

バットに、水、塩、砂糖をよく溶かして、サーモンと一緒に45分漬け込みます。

一言メモ

サーモンを漬け込む工程をブライニング(塩水漬け)といい、サーモンに均一な下味がつきます。また加熱した際にキレイに仕上がります。

作り方

  1. 保存袋にオリーブオイルとサーモンを入れ、空気を抜いて真空状態にします。

    保存袋にオリーブオイルとサーモンを入れ、空気を抜いて真空状態にします。
  2. KAMOSICOの専用容器に40°Cのお湯を入れ、①のサーモンを浮かない様に沈めます。

    KAMOSICOの専用容器に40°Cのお湯を入れ、①のサーモンを浮かない様に沈めます。
  3. KAMOSICOにセットし、設定温度47°C、1時間に合わせてスタート♫

    KAMOSICOにセットし、設定温度47°C、1時間に合わせてスタート♫
  4. 取り出して、冷蔵庫で6時間寝かせます。
    この工程で、更にサーモンがしっとりします。

  5. 袋から取り出したら表面のオイルを拭き取り、盛り付けて出来上がり♫

    袋から取り出したら表面のオイルを拭き取り、盛り付けて出来上がり♫

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア