発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/12/08

【レシピ:醤油麹】昔懐かしい味に心がほっこり(o^^o)具材を入れて炊くだけ「しょうゆ麹と大根の炊き込み御飯」

朝市で買った食材
朝市での収穫♫

今日の朝市も楽しかった〜(≧∇≦)

八百屋のお母さんと話していたら、他のお客さんも加わって、黒豆の煮方や野菜を使ったレシピを沢山教えて貰いました♫

レシピだけでなく、今日はお母さんの子育て話まで聞かせて貰いました。

その中でも、「子供には、”つ”の付く年まで親の愛情をたっぷりと注いであげなさい」と。

ちなみに、”つ”の付く年とは、9歳(ここのつ)の事です。

9歳といえば、我が家の長男君の歳。

昔は甘えん坊だったのに、今はその座を弟に取られて、素直に甘えられなくなってきた長男。

私も、「もう9歳だから一人で出来るよね」と任せてしまっている事も多いので、余計甘えられなくなってしまったかも知れませんが、よく考えたらまだ産まれて9年しか経っていないんですよね。

愛情はたっぷり注いでいるつもりですが、愛があるからこそ厳しくしてしまっている所も多々あるような。。。

たまには、二人だけの時間を過ごしてみようかな(o^^o)

だって、あと数年もしたら家族で出掛けたり、テレビを見たり、ご飯を食べる事だって少なくなるかも知れないですもんね。

まだまだ時間があるようで、きっとあっという間に年月は過ぎます。

あんな事やこんな事もっとしておけば良かった、、、と後悔しない為にも、子供達との今を大切に過ごしたいと改めて思いましたp(^_^)q

せんちゃんとそうちゃん

さてさて、今日は我が家のしょうゆこうじがいい具合に熟成されて美味しくなったので、このしょうゆこうじを使って炊き込み御飯を作ってみたいと思います(^ ^)

醤油こうじ

具材は、先日使った切り干し大根や、冷蔵庫にあった具材を使ってみました。

「しょうゆこうじと大根の炊き込み御飯」の作り方

<材料>

・米 2合

・水 420cc

・しょうゆこうじ 大2

・みりん 大1

・酒 大1

・乾燥昆布 10㎝程のもの1枚

・大根 30g

・切り干し大根 10g

・油揚げ 10g

・しいたけ 大1個

炊き込みご飯の材料

<作り方>

①調味料と水を合わせておきます。

②鍋に米、昆布、具材、合わせ調味料の順に入れます。
鍋に炊き込みご飯の材料を入れる

③ご飯モードで火にかけます。

炊飯器の場合は、炊飯スタートします。

ふたをし、炊飯モードで火にかける

④最後は蒸らして混ぜましょう♫

炊きあがる前から、しょうゆこうじのいい香が〜(≧∇≦)

これは期待大です☆

炊き込みご飯完成

出来上がり♫

米が立ってる!!

こうじ効果で米粒が一粒一粒ふっくら炊き上がっています(^ ^)

大根は、切り干し大根と生の大根を入れたので、両方の食感と味が楽しめます!

しょうゆこうじと具材の相性もバッチリ!

何となく昔懐かしい味に仕上がりました♫

これって、昔はおばあちゃんちで食べた炊き込み御飯に似ているかも(#^.^#)

私は数日、この炊き込み御飯と先日ご紹介した味噌玉のお味噌汁が、お昼ご飯の定番でした(^_^)v

味噌玉も、炊き込み御飯も、作り置き出来るので、簡単に済ませたい時でも、栄養がしっかり取れてオススメですよ♫

具材を入れて炊くだけの「しょうゆこうじと大根の炊き込み御飯」

何とな〜く、懐かしい味が食べたくなったら、是非作ってみて下さい♫

心がほっこりするかも知れませんよ〜(#^.^#)

Share