発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/08/20

【レシピ:味噌】噛みごたえのある食感と炒り豆の香ばしさ、甘辛みその旨味が止まらない美味しさ!!「大豆の甘辛味噌炒め」

今日は、恐竜好きの息子達と恐竜博物館へ行ってきました☆

想像以上に大きい恐竜達を前にちょっと圧倒されながらも、「カッコイイ〜、すごぉ〜い‼︎」を連発しながら大興奮の息子達。

「これがトリケラトプスで、この巨大恐竜がブラキオサウルス、翼竜のトリケラトプスは、、、」と次々と紹介してくれる長男君。

いつの間にこんなに覚えたんだろう(^ ^)

子供って好きな事はどんどん覚えていきますよね。

親もビックリするくらい∑(゚Д゚)

でも、子供のワクワクする顔っていいですよね♫

これからも色々な事にワクワクドキドキしてもらいたいな〜(^ ^)

恐竜とそうちゃん

さて、今日は母から教わった田舎料理。

「大豆の甘辛味噌炒め」をご紹介します。

甘辛みそと大豆の歯ごたえが病みつきになる一品です♫

「大豆の甘辛味噌炒め」の作り方

<材料>

・大豆 100g

・みそ 大1

・オリゴ糖(砂糖) 大2

・オリーブオイル 小2

大豆の味噌炒めの材料

<作り方>

①大豆は水に3時間〜半日、水に浸して戻します。

②フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、大豆を加えて中火で時々混ぜながら7〜8分炒ります。

大豆をフライパンで炒る

所々に焼き色が付き、食べられる硬さになったらOK。

焼き色がつくまで炒る

③メープルシロップとみそを加えてぱらっとするまで炒めます。

出来上がり♫

メープルシロップと味噌を加えて完成

噛みごたえのある食感と炒り豆の香ばしさ、甘辛みその旨味が後を引き、止まらない美味しさです!!

大豆とみその組みわせは、合わないはずが無いですよね(≧∇≦)

お茶うけやお酒のおつまみにもなるこちらの一品。

保存も効くので、作り置きしてもいいですよ♫

大豆のシンプルな味は様々な料理に馴染みやすい上、この小さな粒に沢山の栄養素が詰まった自然のバランス栄養食です。

栄養が偏りがちなこの夏。

自然のバランス栄養食「大豆」を食べて、大地のパワーを頂きましょう\(^o^)/

Share