発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/08/10

【レシピ:塩麹】噛むたびにきゅうりのいい音とタレの旨味が口いっぱいに広がります(≧∇≦)「じゃばらきゅうりのあっさり漬け」

夏野菜
今日は、ありがたい事に、ご近所さんから沢山野菜を分けて頂きました♫

最近は、 ご近所付き合いが減ったと言われていますが、我が家には幸いにも賑やかな子供達がいるので、子供達をきっかけに仲良くしてくれたり、気にかけてくれるご近所さんがいます(^ ^)

「子は鎹(かすがい)」と言いますが、これって夫婦間だけでなく、その他の人間関係にもいえるな〜って思う今日この頃(^ ^)

このご縁を大事にしていきたいと思いました☆

では早速、頂いた美味しい野菜を使って、美味しくて簡単に出来る「じゃばらきゅうりのあっさり漬け」を作ってみたいと思います☆

「じゃばらきゅうりのあっさり漬け」の作り方

<材料>

・きゅうり 2〜3本

・ごま 適量

【タレ】

・酢 大3

・砂糖(オリゴ糖) 大1

・ごま油 大1

・塩こうじ 小1

・鶏がらスープの素 小1/2

・すりおろしニンニク 2〜3㎝

・唐辛子 1本

<作り方>

①洗ったきゅうりをまな板の上に置き、塩を少々まぶしてゴロゴロ転がします。

※えぐみを取り除き、色を鮮やかにします。

まな板の上のきゅうり

②塩を洗い流し、ヘタを切り落とします。

③手前に菜箸などを置き、斜めに包丁を入れていきます。幅は1mm程で、深さ2/3がベスト!

きゅうりに1mm幅の切込みを入れる

④③のきゅうりを6等分に切り、合わせダレと一緒に保存袋に入れて優しく揉み込みます。
あわせダレときゅうりを漬け込む

⑤10〜15分置いて馴染ませます。

⑥お皿に盛りごまを振って出来上がり♫

ごまをふって完成

見た目も良く、飲みの席にちゃちゃっと作って出したら、お料理上手の奥さんって思われる事間違いなし!!

でも。。。お酒が進んでしまうので、作った事を後悔するかも知れませんが悪しからず(^◇^;)

じゃばらにした事できゅうりにしっかり味が染みて、噛むたびにきゅうりのいい音とタレの旨味が口いっぱいに広がります(≧∇≦)

お酒のお供には勿論、お酒の後のお茶漬けに持って来いのこの一品♫

本当に簡単に出来るので、今晩のメニューに加えてみて下さい(^з^)-☆

Share