発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/06/09

【レシピ:ヨーグルト】あま~い(>人<) でも懐かし~!!手作り「ヨーグルトキャラメル」

今日は、懐かしの「ヨーグルトキャラメル」を作ります。

今日、お隣の曹さんから中国ちまきを頂きました(^-^)

曹さんのお母さんが、朝から手作りしたという出来立てホヤホヤのちまき♫

左が肉入りの中華ちまき、右が赤飯ちまきです。

笹の葉のいい香り♫

早速頂きまーす*\(^o^)/*

中華ちまき、優しく味付けされた餅米から、しっかりと煮込まれた角煮が出てきました!

美味しいっ(≧∇≦)

赤飯ちまきは、曹さんの教えてくれた通り、砂糖をたっぷり付けて頂きました。

赤飯にはごま塩をかけるのでちょっと抵抗がありましたが、砂糖を付けてみるとこれまたビックリする程相性がよく、あっさりしたおはぎといった感じでした。

中国も日本も、おふくろの味って優しい味がしますね(#^.^#)

ごちそうさまでした(*^^*)

中華ちまきと赤飯ちまき

さて、今日はヨーグルト特集2回目。

子供の頃一度は食べた事がある懐かしの「ヨーグルトキャラメル」に挑戦してみたいと思います。

ちなみに子供の頃よく食べたヨーグルトキャラメル↓↓↓

明治ヨーグルトキャラメル

(明治HPより)

さぁ、懐かしのヨーグルトキャラメルの味が再現できるでしょうか?

「ヨーグルトキャラメル」の作り方

<材料>

・砂糖 100g

・メープルシロップ 50g (ハチミツでもOK)

・水 30ml

・バター 20g

・生クリーム 100ml

・プレーンヨーグルト 100g

ヨーグルトキャラメルの材料

<下準備>

①材料を室温に戻しておきます。

②流し缶にオーブンシートを敷き込みます。

<作り方>

①鍋に砂糖とメープルシロップ、水を入れて蓋をし、火にかけて溶かします。

砂糖・メープルシロップ・水を火にかける

②バターと生クリームを加えて弱火で5分位煮ます。

バター・生クリームを加える

③厚みが出て茶色く色づいてきたら火を止めて、プレーンヨーグルトを加えてすぐに泡立て器で混ぜます。

ヨーグルトを加え泡立て器で混ぜる

④再び弱火にかけてとろみが出てくるまでじっくりと煮詰め、色がやや深くなってきたら火を止めて、泡が落ち着いてきたら流し缶に入れます。

とろみがでたら容器に入れる

⑤冷蔵庫で冷やし、硬くなりすぎないうちに流し缶から出して包丁で線をつけて2㎝角に切ります。

⑥冷蔵庫で冷やし固めます。

切り分け冷蔵庫で冷やして、完成

出来上がり♫

昔食べたヨーグルトキャラメルよりも、バターキャラメルに近い味に仕上がりました。

しかし、、、あっまーーーーーーいっ(>人<)

子供の頃ってこんなに甘いもの食べてたっけ???

レシピ通りに作りましたが、砂糖をもう少し減らしてヨーグルトを多く入れた方が甘みが抑えられたかな?とも思います。

溶けやすいので切り分けるのに手間取りましたがが、口溶けも良いので、小さく切り分けてアイスやかき氷、ヨーグルトなどに入れても美味しいと思います。

パン作りで使えば美味しいキャラメルパンが出来そう( ^ω^ )

昔ながらのヨーグルトキャラメルとは違った味わいになりましたが、使い方次第で色々と活躍しそうです♫

初めてのレシピに挑戦すると色々な発見があります☆

これからもどんどん挑戦して料理の幅を広げていくぞ〜\(^o^)/

と、その前に、

無性に懐かしのヨーグルトキャラメルが食べたくなったので買ってきまーすε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(^з^)┘

Share