発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/02/17

【レシピ:夏ミカン】夏ミカンの甘酸っぱさと、チョコのまろやかな甘みがベストマッチな一品(≧∇≦)

母からもらった夏ミカンで、大人風味の「夏ミカンチョコピール」を作ります。

四季桜

先日、公園でひっそりと咲く「四季桜」を見つけました。

まだまだ寒いと思っていましたが、着々と春は近づいてきていますね♫

さて、来週はバレンタイン☆

去年は、我が家の男子3人にヨーグルトチョコケーキを作りましたが、今年は、母から沢山夏ミカンを貰ったので、この夏ミカンを使って、ちょっと大人味の「夏ミカンチョコピール」に挑戦してみたいと思いますp(^_^)q

「夏みかんチョコピール」の作り方

<材料>

•夏ミカン 2個
•はちみつ お好みの量
•グラニュー糖 お好みの量
•板チョコレート 1枚

<作り方>

①夏ミカンの皮に十字に切り込みを入れて皮をむきます。

皮は一晩水に浸けておきます。

夏みかんの皮

②皮の内側の白い部分が柔らかくなったら、スジと白い部分を取り除きます。

夏みかんの皮からほわほわを取り除く

③1センチ位の細切りにします。

夏みかんの皮を細切り

④鍋で3回茹でます。(その都度水を替えてください。)

夏みかんの皮を煮込む

⑤はちみつと搾った果汁を入れて煮ます。

途中アクを取りながら、皮の硬さや甘みを調節して下さい。

夏みかんの皮煮込み調節

⑥クッキングシートの上に並べて1〜2日干します。

夏みかんの皮干す

⑦乾いてきたらグラニュー糖を振りかけます。

夏みかんの皮にグラニュー糖を振りかける

⑧湯煎したチョコレートをお好みでかけて冷蔵庫で冷やしたら出来上がり♫

夏みかんチョコピール完成

夏ミカンの甘酸っぱさと、チョコのまろやかな甘みがベストマッチな一品(≧∇≦)

夏ミカンだけでも止まらない美味しさですが、チョコと合わせると格段にリッチな味わいになり、甘いものが苦手な男性にもピッタリです!

最近は、男性にだけでなく、友チョコを作って友達にプレゼントしたりするので、たくさん作ってプレゼントするのもいいですね(^з^)-☆

夏ミカンピールは刻んで紅茶に入れたり、ヨーグルトにトッピングしたりと色々使えるので、時間があったら是非作ってみて下さい♫

Share