発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/11/20

寒ブリと、鰹昆布だしの旨味がガッチリ噛み合う!「フライパンでぶり大根(鰹昆布だし&えのき氷入り)」編

せんちゃん

今日は、風もなく穏やかな日だったので、朝からお散歩に出掛けました。

気軽に近所を散歩のつもりが、せんちゃんが気の向くまま歩いたおかげで、知らなかった公園やお洒落なカフェなんかが見つかったりして色々発見がありました☆

子ども目線のお散歩も結構楽しいですね♫

今日は、散歩途中に入ったスーパーで見つけた寒ブリとぶりのアラで、ぶり大根を作ってみたいと思います♫

鰹昆布だしとえのき氷も使いますよ〜♫

「フライパンでぶり大根(鰹昆布だし&えのき氷入り)」の作り方

<材料>
•寒ブリ 2切れ
•ぶりあら 1パック
•大根 1/3本
•しょうが 1かけ
•出し汁 2カップ

<合わせ調味料>
•しょうゆ 1/2カップ
•砂糖 大2
•酒 1カップ
•みりん 1/2カップ
•えのき氷 2個

<作り方>

①ぶりの下処理をします。

沸騰したお湯にぶりを入れ、表面が白くなったら取り出します。

②大根は半月に切り、先に水から煮ておきます。

③大根が少し柔らかくなってきたら、ぶりと合わせ調味料を入れて落し蓋をして中火で煮ます。

ぶり大根材料

④10分程煮たら、落し蓋をはずしぶりにタレをかけていきます。

⑤火を止め少し冷まして味を染み込ませます。

ぶり大根にタレをかける

出来上がり〜♫

ぶり大根完成

やっぱり海のモノ同士は相性が良いですねー(≧∇≦)

脂の乗ったこの時期の寒ブリと、鰹昆布だしの旨味がガッチリ噛み合って、間違いない美味しさになりました!!

大根は、全ての旨味が凝縮されてトロトロに(#^.^#)

いや〜、ご飯がすすんで困りました(^_^;)

またまたえのき氷が入って、美味しい上に栄養たっぷり☆

その上、知らず知らずにえのき氷効果でダイエットできちゃうかも?!しれないぶり大根♫

是非是非、この美味しい時期に一度作ってみて下さ〜い(^_−)−☆

Share