25

鶏つくね照り焼き丼

豆腐入りでふっくらとした鶏つくね丼です。 一緒に混ぜ込んだだし塩こうじの効果で、パサつきがちな鶏むね肉がしっとりとして、旨味もしっかり味わえます。 生姜醤油をつければ、お酒のお供にもなりますよ♪

材料

  • 鶏むね肉2枚
  • 木綿豆腐1個(3個パックのうちの1個)
  • 椎茸4個
  • ねぎ1本
  • だし塩こうじ大3
  • ● 醤油大2
  • ● みりん大1
  • ● 酒大2
  • ●砂糖大1
  • ● 水100ml
  • 〇キュウリ2本
  • 〇マヨネーズ適量

●…味付け調味料
〇…トッピング

下準備

材料を攪拌しやすいように、材料はそれぞれ適当な大きさに切っておきます。

一言メモ

今回は、照り焼きにしていますが、シンプルにそのまま食べたり、生姜醬油で食べても美味しいですよ!

作り方

  1. フードプロッセッサーに、味付け調味料(●)とトッピング(〇)以外の材料を全部入れて攪拌します。

  2. フライパンに油を熱し、①をスプーンで形を整えながら取り分けて両面焼き色がつくまで火を通します。

  3. 火が通ったらフライパンから取り出し、味付け調味料(●)を入れて煮立たせます。
    「だし塩こうじ」の作り方

  4. とろみがついてきたら鶏つくねを戻しタレにか絡ませます。

  5. キュウリを千切りにしたらご飯の上に敷き、マヨネーズをかけて鶏つくねを乗せたら出来上がり♬

    キュウリを千切りにしたらご飯の上に敷き、マヨネーズをかけて鶏つくねを乗せたら出来上がり♬

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじ

    ナカコの米こうじは、昔ながらの製法で手作りされたこだわりの米こうじです。職人がその日の気温や湿度を見極め、じっくり手をかけて作った逸品です。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア