発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/01/07

【レシピ:醤油麹】「昆布しょうゆ麹」昆布を入れて旨味も増し⤴︎増し⤴︎香ばしい香りが立つのでオススメですよ♪

昆布しょうゆ麹

12月って「師走」というだけあって、慌ただしく過ぎていきますよねε-(´∀`; )

Xmasが終わったと思ったら、今度は年越しの準備‼

先月も教えて頂いた「葉楽」の先生の元で、『お正月飾り』のワークショップに参加してきました(^ ^)
お正月飾りの製作中
しめ飾りは年神様をお迎えするために飾るものなので、紐を結ぶ回数や水引の本数は縁起を担いで奇数を。

とっても神聖な気持ちになりました(^^)
完成したお正月飾り
さぁ、お待ちかねのランチタイム‼
本日のランチは「野菜たっぷりカレー」

お店に入った時から、ずーーっとカレーのいい香りがしてたんですよね~(*´꒳`*)
お店自慢のカレーはこんなに沢山の香辛料を使ったこだわりカレー‼
カレーの香辛料
おぉーーー、辛味と甘味の絶妙なバランスっ(≧∀≦)

時折、痺れる香辛料に悶絶する事もありましたが、クセになるこの味わいにすっかりファンになってしまいました(*⁰▿⁰*)

トッピングの「バナナとクリームチーズ」をカレーに入れてみると、これまたバナナの爽やかなフルーツ感とクリームチーズのミルキーな味わいが、スパイシーカレーに抜群に合うんです(*≧∀≦*)

確かにバナナは南国の食べ物だし、バナナをカレーに入れるのはアリなんだ‼

そして、クリームチーズを入れると辛味が和らぎ、まろやかなのにちゃんと辛味も感じられて更に美味しくなりました(((o(*゚▽゚*)o)))

料理の面でも大変勉強になりました(^ー^)
野菜いっぱいカレー
さて本日は、万能発酵調味料『昆布しょうゆ麹』を作りたいと思います☆

年末年始は、煮物、お鍋、お刺身、お寿司など、和食が中心の食生活になり、特に「お醤油」の出番が多くなります。

そんな時、お醤油から「しょうゆ麹」にかえるだけで、少量でしっかりと味がつき、香ばしい香りが立つのでオススメですよ♪

では早速作っていきます(*^ω^*)

「昆布しょうゆ麹」の作り方

<材料>
・米麹    200g
・しょうゆ  200ml
・昆布(10cm) 2枚
昆布しょゆ麹の材料
<作り方>
①レンジ消毒したヨーグルティアの内容器に、ほぐした米麹を入れます
内容器に入れたほぐした米麹

②しょうゆを注ぎよくかき混ぜたら、昆布をグイグイっと中に沈めます

醤油と米麹の中に沈めた昆布

③蓋をしてヨーグルティアにセットしたら、温度60度、タイマー6時間に合わせてスタート

温度とタイマーをセットしたヨーグルティアS

6時間後。。。

完成した昆布しょうゆ麹
上手に出来ました(*^ω^*)

しょうゆはもともとビタミンやマグネシウム、ミネラルが豊富な発酵食品ですが、更に米麹で発酵させて『しょうゆ麹』にする事で、美味しさも効能もUPさせてしまう程の万能発酵調味料になります☆

またしょうゆ麹は、大豆成分の旨みが強く、グルタミン酸の旨味成分は塩麹に比べて10倍以上も含まれているそうです!

しょうゆより少しの量でしっかりと味がつくので、塩分控え目にもなりますよ(^ー^)

今回は、昆布を入れて旨味も増し⤴増し⤴の

『昆布しょうゆ麹』

年末年始以外でも、大活躍間違いなしです(^_^)v

良かったらお試し下さい☆


今年も引き続き『ハルの発酵食日記』をご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

『ハルの発酵食日記』も早いもので、始めてからまるっと6年が経ちました。

ブログ総数は、なんと620件


こんなに長く続けて来られたのも、私のつたないブログを温かい目で見守って下さっている皆さんのお陰だと感謝しています☆

本当にありがとうございます‼‼

これからも、ゆる~~い感じではありますが、皆さんのお役に立つ発酵レシピを発信できる様、発酵食の勉強をしていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ますます寒さも厳しくなりますが、体調にはくれぐれも気を付けてお過ごし下さい╰(*´︶`*)╯

Share